たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

2017年07月12日

D5ファームアップ出たね

偶然知ったんだけど、今日、D5やD500のファームウェアがアップデートされたみたい。
http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2017/0711.html
調べてみると、D500の方はなんてことない内容だけど、D5はけっこういい感じのアップデート。
AFに新しいエリアモードがついたり、オートホワイトバランスで撮影したときのケルビン数が数値で出るようになった。
僕としてはAFよりもこのオートホワイトバランスの数値化が嬉しい。

さっそくアップデートしましたよ。ニコンに行かなくても自宅で作業できるのがありがたいよね。
試写してみると…ん?オートホワイトバランスの数値が再生画面の「総合表示」欄に出てない。探してみると「撮影情報」の詳細の方に記載されていた。なるほど。「総合表示」に出るとありがたかったんだけどな。
今まで「撮影情報」は非表示にしていたんだけど、表示するように設定を変えてみた。オートの数値が分かるのは嬉しい。今までなんでそれがないのか疑問に思ってたから。

他社みたいにすごい機能がドーンと乗るアップデートじゃないけど、最新のファームウェアになるとちょっと気分もいい。
いいじゃないですか、ニコン。がんばってくださいよ。  


Posted by 猫のひげ at 00:00Comments(0)機材

2017年06月26日

D5のシャッター回数が10万を越えた

昨年10月に導入し、大活躍中のニコンD5。
ふと「シャッター回数どうなってる…?」と気になり、調べてみたら10万と7000回ぐらいになっていた。

…ふむ。すでに10万越えしてたのね。そんなにガツガツ撮ってるつもりもないんだけど…。
今のところまったく調子が悪くなる気配なしの鉄人D5くんだけど、この調子でシャッター回数が伸びればいずれ不調を訴えだす事もあるだろう。気をつけないとね。
保証期間内に不調になればラッキーとも言えるけど、鉄人D5くん、あと4ヶ月で不調になることはない気がする。たぶん。

調子のいいカメラは気持ちいい。
高いお金払ったんだし、この調子を維持したいよなぁ。
これから夏になって高温やら水の撮影やら厳しい内容が多くなるけど、頑張ってちょうだいよ!  


Posted by 猫のひげ at 20:55Comments(0)機材

2017年05月31日

暑い時期の撮影…対策が必要です

いやぁ、暑いですね…。
明日は雨になって少し涼しくなると予報で言ってたけど、昨日も今日も真夏のような暑さ。
そんな中、僕はずっと外で撮影しています。
遠足とか遠足とか遠足とか…。やはり春の遠足シーズン。今年もあちこち行っています。

さて、幼稚園の皆さんは「今年の遠足は○月○日」の一回かもしれないけど、我々カメラマンは「月曜遠足、火曜遠足、水曜遠足…」なんてこともしょっちゅう。暑い寒いの対策が当然必要になってきます。
特に暑い時期。ただでさえ消耗するのに連日の遠足なんてことになると、もう大変。

あ、これカメラじゃなくて体の話です。カメラは連日の真夏日で使ってもなんともありません…!

暑さ対策はカメラマンに限ったことじゃないけど、僕の場合まず帽子。これはもう絶対。ツバの柔らかいハットタイプが多いですね。カメラを構えた時に邪魔にならないし。
次に長袖。暑いけど、日焼けするとものすごく消耗するので長袖の方が楽。日焼け止めは気持ち悪くて好きじゃないので…。
Tシャツにアームカバーという組み合わせも多用します。CW-Xがお気に入り。アームカバーだと帰り道は外して半袖になれるからけっこういい。
そして、メガネ。僕は別に目が悪くはないんだけど、日差しが強い時に裸眼で長時間いると目にとても負担がかかるので、メガネをしてます。
ホントはサングラスがいいんだけど、さすがに撮影中にサングラスはできないので透明の伊達メガネ。なんでもないUVカットの伊達メガネでもある程度は目の保護にいいと思うんだけど、僕が気に入っているのは「b.u.i」というレンズを使ったもの。太陽光をいわゆる「ディフューズ効果」で和らげてくれるという優れものです。効果は人それぞれらしいけど、けっこういい。パソコンやるときにも使ってます。
最後は着替え。単純だけど、替えのTシャツを持ってって撮影の後で着替えるとサッパリする。洗濯は面倒だけど、欠かせません。
仲間内で着替えを持ってくる人はあんまりいないけど、みんな気持ち悪くないのかなぁ…。

とまあ、そんな感じで最近は体中をガードしています。
若い頃は全然気にしなかったけど、歳を重ねるごとに帰宅後の疲労感がハンパない…。40代。もうノーガードではダメです…。
これからどんどん暑くなって、しかも湿度が多くなる。
頑張って乗り切らねば…!!

他にも何かいい夏の乗り切り方を知っている人がいたら、ぜひご教授ください!!
  


Posted by 猫のひげ at 20:55Comments(0)お仕事の話し

2017年05月27日

親子遠足…運動会…お母さんたちにお願いです!

5月から6月にかけては、幼稚園・保育園では親子遠足や春の運動会のシーズン。
親子参加でお父さんはお仕事をお休みしたり、お母さんはお弁当作ったりして、忙しいながらも楽しいイベントだ。
運動会は親子競技なんかもあったりして、家族で盛り上がったりすることでしょう。

僕らカメラマンも、いいシーンをより多く残せるよう精一杯頑張ってるシーズンであります。
暑くなってきて厳しい季節とも言えるけど…。

さて、実は親子遠足や運動会で毎年気になることがあるのです。特に運動会かな。
それは「お母さん方の服装」
オシャレとかオシャレじゃないとか、そういうことじゃないですよ。
僕が言いたいのは「胸元のゆるいシャツ・ローライズのパンツを避けてほしい」ということです。

もうおわかりですね?
小学校とか中学校ではそんなに問題にならないんだけど、幼稚園・保育園だと親子遠足でも運動会でも、たいてい親子参加の内容があります。お母さんが子どもと一緒に参加する時、手をつなぐじゃないですか。前かがみになるじゃないですか。
…よろしくないんです。
目のやり場に困るし、写真にも撮れません。
胸元のゆるいシャツ、ローライズ…トラブルのもとです。罠がいっぱい。
どちらかと言うとシャツのほうが気になりますね。最近ローライズはもう流行じゃないのかな? 以前ほど気になりません。流行のことはあまり良く分からないけど…。

確かにこの時期暑いです。薄着になるのは仕方ない。僕らもTシャツで行きます。
でもお母さんたち! お願いです! Tシャツでもいい。ピシッとエリの詰まったTシャツで行きましょう。普段はちょっとゆるめが好みの方も、親子参加のイベントの時はそんな服装にしましょうよ。

ぜひお願いします!



ちなみに、女性カメラマンに対して会社からもそのような服装で行くように求められます。
前でかがんで写真を撮ってる女性カメラマンがローライズだったら…みっともないでしょ? そんなの誰も喜びません。
  


Posted by 猫のひげ at 21:41Comments(0)お仕事の話し

2017年05月16日

子どもとタンデム 芦ヶ久保までの楽ちんツーリング

この前の日曜日、親戚の子と一緒にタンデムで芦ヶ久保までうどんを食べに行ってきた。

その子は小学校5年生で、バイクは未経験の女子のE子。まあ、元気いっぱいで体を動かす遊びが大好きな子だから、多分大丈夫だろ。
立川あたりで合流して、一応ニーグリップだけ教えてスタート! 後で興奮してわーわー言うのが聞こえてくる。

青梅から飯能駅の脇を抜けて、国道299号で「道の駅果樹公園あしがくぼ」まで。そこで「ずりあげうどん」を食べるのがその日の目的。
途中で「あけぼの子どもの森公園」に寄り道したりなんかして、のんびり走って目的地に向かう。

最初は青梅から成木を抜けて名栗の方から行こうと思っていたんだけど、初バイクにしてそのコースはちょっと大変かな、と思ったのと、前日に大雨が降って道が濡れているのが嫌だったのでおとなしく初心者向けの国道299号。自分一人でこの行き方をすることは基本的にないので、この物足りない道がやけに新鮮だった。

道の駅でうどんを食べたら疲れて眠くなってきたらしく、あくびしまくるE子。初バイクで緊張もしてたんだろうね。けっこう体が固くなるもんね、慣れないと。
河原で少し遊んでゆっくりしてから、さあ帰り道だ。


出発前に両親に見せる写真を撮って…

帰り道も同じように299号で飯能まで出て、そこから青梅を抜けて帰る。

走り始めて20分ぐらいかな。後で頭がカクカクゆれてる気配。あらぁ~、寝ちゃったんじゃないの~??
ミラーを見ると目を閉じて爆睡モードのE子が写る。オイオイ…。
とりあえず一旦ストップ。頭が後ろに倒れると危ないから、僕の背中に寄り掛かるようにして、再度発進。
後でグラグラゆれるE子を気にしながら、ゆっくり走る。ま、重心が後に行かなきゃ落っこちることはないんだけど。
だいぶ走ってから突如目覚めると、その後は元気いっぱい。「寝ちゃった。(*´∀`)テヘ」とか。なんでそんな余裕なの?

帰りはE子を家まで送る約束で、立川を越えて大田区まで。
久しぶりの都内走行だ。でも日曜だし、ガラガラ。東八道路からR20。大原から環七をひた走るとすぐだ。
暗くなる前に無事E子帰宅。
そんなこんなでE子の初バイクは150キロぐらいのツーリングだった。けっこう走ったじゃん?
「カーブ楽しかった!」って言ってたし、良かった良かった。また連れてってやるよ。

でもタンデムは疲れるし、16になったら自分で乗るか?
  


Posted by 猫のひげ at 20:55Comments(0)オートバイ

2017年05月07日

カメラが重たい!

ゴールデンウィークが終わる。

僕は毎年、ゴールデンウィークは仕事がない。幼稚園がお休みだから、仕事がないのはまあ当然といえば当然だ。
ということは、まるまる一週間ぐらいカメラを持たない日々が続くということ。

ゴールデンウィークが終わって、仕事が始まったその初日。
なんてカメラの重たいこと!
こんな重いの持ち歩いてたのか! って思うわけ。
普段から持ってるとそんなに感じないんだけど、やっぱりカメラが重たいことを実感する瞬間なのです。
…またそんな日々が始まります。

春は比較的ヒマな時間が多いけど、5月も中頃になってくると段々と忙しくなってくる。
そうなるともう、カメラの重さを気にする暇すらない。
「重い!」なんて言ってるのは、ヒマだからですかねぇ~。
  


Posted by 猫のひげ at 20:36Comments(0)お仕事の話し日々の出来事

2017年04月28日

ニコンもかぁ…。センサークリーニングの値上げの件

今日、修理の用事があって新宿のニコンに寄ったら受付デスクに「おまかせ定期メンテナンス」という見たことのない案内が貼ってあった。
定期メンテナンス? なんじゃそりゃ?

http://www.nikon-image.com/support/repair/maintenance/

おっと! これは実質値上げのパターン。キヤノンと同じだ!

以前、ニコンは一眼レフのセンサークリーニングを「保証内は無料」で、「保証外でも1000円ちょい」で行っていた。
それを、センサークリーニングだけの作業をなくし、点検・清掃他の作業も込みにして2500円弱取ることにしたとのこと。

その内容は…
1 センサー清掃
2 ミラーBOX・ファインダー清掃
  ※分解を伴う清掃は別途お預かりの修理となります。
3 ピント点検調整
4 AE露出精度点検
5 AF作動精度点検
6 スピードライト点検
7 液晶パネル点検
8 表示部点検
9 各端子部点検
10 レンズマウント部点検
11 シャッター点検
12 アライメント測定
13 消費電流点検
14 外観清掃
15 作動点検
16 ファームウェア点検
以上16項目だそうな。

う~ん…いらねーかな…。
正直、センサークリーニング以外の項目は自分で見れるし、わざわざお金払ってやってもらうような内容じゃない。そりゃダメになったら修理には出すけど。

このサービスがいいと思う人がいても不思議ではないけど、僕的にはただの値上げ。
前にキヤノンがこれと同じサービスを始めたと聞いて、他のカメラマン仲間と「そりゃ値上げだよね」と話していた。
ニコンは以前と同じままだと思っていたら、寝耳に水。昨年の11月ぐらいから変わったのだそうだ。
サービスセンターなんてしょっちゅう行くわけじゃないから、全然知らなかった~。
ニコンもかぁ

カメラも高いし修理も高い。おまけにセンサークリーニングまで実質値上げ。
金のかかるお仕事だこと…。稼いだ金は全部機材に消えている気がします。

そうそう。保証内のカメラは1080円でセンサークリーニングだけをやってくれるんだって。無料じゃないのね…。  


Posted by 猫のひげ at 17:03Comments(0)お仕事の話し機材

2017年04月13日

羽村のチューリップ公園へ遠足に

今日は羽村のチューリップ公園(正式名称は知らないけど…)へ遠足。
今年は桜も遅かったし、チューリップは「まだちょっと早そうだなぁ…」と予想していたら、まんまと的中。まだ3分咲きぐらいの様子でちょっと残念でした。
逆に桜はまだまだ見頃でいい雰囲気。花見全開です。
こりゃチューリップじゃなくて桜を見に来たほうが良かったじゃん。

これからチューリップを見に行こうという方、20日ぐらいが満開の予想らしいですよ~!


早咲きの種類はもう咲いてます。  


Posted by 猫のひげ at 20:44Comments(0)お仕事の話し

2017年04月10日

もう凍結はないでしょ…奥多摩周遊道路へGO!

今日はお休み。そして晴れ。風も穏やか。
行くしかないでしょ! やっと寒い冬が終わってオートバイのシーズン到来よ!

…ということでガツンと出かけたかったが、午後から用事があったのであまり遠くまでは行けず、軽~く奥多摩周遊道路へ。
久しぶりの周遊道路は平日だからか、交通安全週間なのにお巡りさんはいませんでした。その分? バイクはけっこう走ってます。
相変わらず飛ばす人が多いわ…。

今日は奥多摩側から入って檜原方面に出ます。
奥多摩方面から入って月夜見第一駐車場までの上りが個人的にはとても好き。なんともテンションの上がるコースなのです。速い人が後ろから来ればすぐに左に寄るヘタレな僕だけど、今日はあんまりお互い邪魔になるようなライダーと遭遇しなかったのでラッキーだった。

しかし、寒い!
暖かくなってきたとは言え山の上、やっぱり周遊道路は寒い。
入ってすぐの温度計は12℃を指していたのに、上の方の温度計は6℃。いやぁ~ずいぶん差があるもんだ…。
上の方は路肩にまだ雪がわずかながら残っていたよ…。それに、たぶん朝凍結してたのが溶けて濡れた路面もあった。甘く見ちゃいけないね。まだまだ危ない。

さて、それでも寒い寒いと言いながら檜原まで下ると、もう暖かい。あちこちに桜も咲いていて、やっぱ春。
五日市まで戻ればもうすっかりポカポカ陽気で、気分も明るい。
春は仕事もそんなに忙しくないし、また来よう。
もう少し上手に走らせたいんだよなぁ、SR。



道中の桜と一緒にパチリ。  


Posted by 猫のひげ at 21:23Comments(0)オートバイ

2017年04月08日

子どもの泣き声に春を感じる…

春休みも終わって、入園式・入学式も一段落。
我々カメラマンも、あと少ししたらスーツをクリーニングに出すことができます。

そんな新年度、この前ちょっと保育園にお邪魔した時に園舎のあちらこちらから子どもたちの泣き声が聞こえていた。
それもそのはず。
進級の子たちはいいだろうけど、新入園の子はお母さんと離れて新しい環境に慣れるまで、期待より不安のほうが大きいのは当然。
特に小さな子ほど、何がなんだか分からないまま保育園に置いていかれるような気分になるんでしょう。
4月は泣き声があちこちで聞こえるのも仕方ない。
逆に、保育園で泣き声が聞こえていると「あぁ、春だ。新しい季節になったんだな」と感じます。

そんな泣いていた子たちが、少しするとニコニコしながら登園してくるようになる。それがまたいいんだ。

お母さん、お父さんの中には保育園にお子さんを預けるのが心配な方も多いでしょうが、最初は泣いていてもまず大丈夫。
すぐお友達もできるし、たのしく遊べるようになりますよ。



立川付近は桜もいい感じ。春ですね。  


Posted by 猫のひげ at 20:23Comments(0)お仕事の話し日々の出来事

2017年03月12日

ニッシンクオリティ!? i60Aのその後

先日、i60Aを購入したという内容の記事を書いた。
その後、果たしてどうなったか…。


…実は、またやられたのでした。ニッシン。ある意味すげーっす。
以前マシンガンストロボを購入した時、1年間に何度も故障して最終的には新品に交換してもらったという悲惨な目にあった。
今回のi60Aは期待半分、心配半分だったのだが、心配のほうが当たってしまった。

まず、表示がおかしい。誤動作防止のためのロック機能がついているんだけど、ロックしているのに「ロックしてますマーク」が表示されなかったり、逆にしてますマークが表示されているのに実際はアンロック状態だったり…。
それだけでも使いにくいのに、今度は毎回必ず使ってる途中で発光しなくなるという謎の状態。電源OFF/ONでも発光せず、一度カメラから外して少し休ませるとまた動き出す。
すでによく意味が分かりません…。お前は疲れ気味のロバか…?

そんなこんなでまたも、もうすっかり行き慣れたニッシンへ…。
状況を話し、点検修理で預けてくる。担当の方の話だと「確認に時間がかかりそうなので、1週間から10日間ぐらいみてほしい」とのこと。
オーケーオーケー。10日でも1ヶ月でも待ちますよ。ちゃんと動くなら。

そして2日後。なんの前触れもなくダンボールが届いた。
「なんじゃい? これは??」と開けてみるとまさかの新品交換されたi60Aの姿がそこに…!

そう。
結局、初期不良だったのかなんなのか、修理ではなく新品交換されて戻ってきたのです。
明細を見ると、一応検証結果が記載されていて、TTL不調とか表示の不具合と書いてある。
うーん…。ニッシン…。いいのか悪いのかホント分からない会社です。
対応は決して悪くはないです。交換も対応早かったし。
だけど、肝心な「モノ」に当たり外れが激しいのが残念。当たりを引けばいいけど、ハズレを引くと面倒な目に合うかもしれない。
基本的に好きなメーカーではあるけれど、もう少し何とかなるといいね。


交換された i60Aはまだ実戦テストしてないのでどうなのか不明。今度は当たりだと信じたい。
よろしく頼みますよ!!

  


Posted by 猫のひげ at 01:07Comments(0)機材

2017年03月02日

失った情熱を取り戻せるのか!? RX100m3で適当に撮ってみよう!

仕事として子どもの写真を撮るようになって、もう10年近くたつ。
この仕事についた時はまだ小さかった自分の子どもも、もう中学生。
時の経つのは早いもんだと、つくづく思う。
仕事は毎日楽しい。写真もいちおうは思ったように撮れるようになってきたし。
でもいつになっても「完成」する事はなく、毎回反省と研究。それがまた楽しい。

さてさて、そんなこんなで重たいカメラを持って出かける日々なわけだけど、ふと「仕事以外の写真」というのを全然撮っていないことに気がついた。
ちょっと前に滝の写真を撮りに行ったのが本当に久しぶりで、もう全くと言っていいほど写真を撮ってない。
そんな僕だけど、以前はけっこう写真を撮ってたのね。真冬の日の出時間に多摩川に出かけて震えながら撮影したり。毎日カメラを持ち歩いて夕日が綺麗だと写真撮ったりね。
それが、いつからかカメラを持ち歩くことすらなくなってしまった…。
なんでか全然分からないんだけど、あの頃の「写真を撮りたい!」という情熱が今の僕にはないんだな…。
撮影するにも、なんか無理やり「たまには撮らなきゃ!」ってカメラを持ち出すような感じ。
仕事でカメラを持ち出している日でも、帰り道に見かけた「何か」に反応してバッグからカメラを取り出すことはない…。

人に聞いたら、多くの職業カメラマンはやっぱり仕事以外の写真をあんまり撮らなくなっていくらしい。
でも、なんだか僕はそこに諦めがつかなかった。以前の写真を見たりすると「楽しそうに撮ってんな…」とか思ったりして。
すっかり「仕事」になってしまった「撮影」という行為を、また楽しみたいという思いが強く残ってたんだな。

そんな状況を打開しようとして、つい先日誕生日を迎えた僕は「マイバースデープレゼントだ!」と言うことで、小型コンデジのSonyの「RX100m3」を購入した!
RX100m3に関してはいろいろな人たちが素晴らしいブログなんかを書いているからここでは特に説明しないけど、ちっちゃいのに良く写るって評判のカメラです。
たしかにちっちゃい。鞄はもちろんのこと、冬服ならポケットにも入るんじゃないかな。
…さあ、とりあえず毎日持ち歩いてみよう。
…そして、毎日何かを撮ってみるようにしよう。
そうしているうちに、昔みたいな情熱が戻ってくるかもしれない・・・・来てくれたら嬉しい・・・・どうだろ・・・???

とりあえず、ぱちぱち適当に撮ってみた写真がこれ。
↓↓



けっこうきれいに写るよ。なかなかいい仕事しますね。
あえて適当に撮るようにしています。たまにAモードとかSモードにもしてるけど、基本Pモードで。
いろいろ考えるとよくない。Pモードで露出補正だけしながら、好きなようにシャッター切るのがいいかな。
コンデジらしく、エフェクト使ったりして遊ぶのが楽しいかも。モノクロにしたりね。

このちっちゃなカメラで気楽に撮って、撮影をまた楽しんでみたいです。
  


Posted by 猫のひげ at 23:39Comments(0)機材日々の出来事

2017年02月24日

cp+に行ってきました

今日から始まった「カメラと写真のワールドプレミアムショー CP+」


http://www.cpplus.jp/

ちょうど仕事のない日だったこともあって、初日に行ってみました!
会場はパシフィコ横浜。
いやぁ、平日だと言うのにけっこう盛り上がっていましたよ。

まずはニコン。cp+だというのに新商品の発表もなくてちょっと寂しげだったけど、100周年のコーナーがまあまあ楽しめたかな。
でもちょっと先行きが心配になるような元気のないニコンブースでした。
頑張ってくれよ~。



ニコンの向かい、銀一のブースではシンクタンクフォトユーザーのフォトグラファーである尾川清さんと奥井隆史さんがカメラバッグの実際の使い方をお話しされていて、とても参考になった。
シンクタンクフォトはここ数年ですごいユーザーが増えてる気がするよね。僕も3つ持ってる。

なんだかんだ、5時間ぐらいいたかな。
人が多すぎてちょっと疲労したけど、いろいろ見て回って面白かった。
たまにはいいね、こういうイベントも。

  


Posted by 猫のひげ at 00:07Comments(0)お仕事の話し日々の出来事

2017年02月10日

Nissin i60aを購入した

先日、新しい機材を導入した。
タイトルにもある通り、ニッシンの小型ストロボ、i60a ニコン用だ。
http://www.nissin-japan.com/i60A.html

まだ使い込んでないから何とも言えないけど、とても小さくて軽量、それなりにパワーもあってなかなか使いやすそうなストロボだ。
実は僕はこのi60aの存在を全く知らなくて、同じような小型ストロボのi40を調べようと思ってニッシンのサイトを久しぶりに覗いたら、偶然見つけたのだ。
サイズだけのことを言えばi40に軍配が上がるが、全体的な仕上がりで行ったら断然このi60aの方が上だろう。
こんなに小さいのに、外部電源も使うことができる。
驚きだ。




マシンガンストロボみたいに、TTLがバラつくとか至近距離からの発光が強すぎる、といった問題点が解決されていると嬉しいんだけど、果たして…。
少し使ってみた範囲では、TTLもわりと素直だし光量的にも問題なさそう。
もう少し使い込んだら、またレポートします。

しかしニッシン、やりますね。
面白いアイデアだよ、これは。
  


Posted by 猫のひげ at 19:38Comments(0)機材

2017年02月08日

ゾロ目じゃないけど、メーターが…

スクーターのメーターが123456になったから、記念にパチリ。

ふと気がついたら12343kmぐらいで、その時ちょうど幹線道路を走っていたから、慌てて車があんまり来ない道に入ってタイミングを見て停車。すかさず写真。

ゾロ目もいいけど、こんなのもいいね。

  


Posted by 猫のひげ at 00:22Comments(0)日々の出来事オートバイ

2017年02月04日

鬼退治、しましたか?

3日は節分。
各園それぞれ、豆まきしたことでしょう。
怖い鬼さんが出てきたところも、そうでないところもあったかもしれない。

子どもたち、みんな心の中の鬼を退治できたかな?
今日は「いじわるおに」「なきむしおに」「わがままおに」はいなかっただろうか?

今年一年、鬼のいない年になると良いですね~。


  


Posted by 猫のひげ at 21:38Comments(0)お仕事の話し

2017年01月28日

SRに旭風防を取り付ける件

前に「秩父に走りに行きました」的な記事を書いた時、おまけで旭風防にちょろっと触れたら、なんだか「SR 旭風防」と検索している方が多くいるみたい。みんな気になっているんだよね。だから、ちょっとその件について触れてみたい。

わざわざ検索する人はもう知っていると思うけど、SRに取り付ける旭風防は2種類。
No.99 miniとNo.99 Sportだ。Sportの方が上に長い。

僕のSRにはミニが付いてる。
僕はSRともう一台スクーターも所持しているけど、そっちはSportのような大きめの風防をつけている(旭風防じゃないけど)。風よけ効果は抜群だ。Sportの方はより実用的なんじゃないかと思う。ただ、雨の日とかスクリーンに傷が増えてくると若干前が見にくい。
ミニの方は、風よけ効果というよりはスタイル重視という感じ。そりゃ風よけに関しても多少の効果はあるんだろうけど、正直そんなに効果を実感できるわけでもない。でも視界は妨げないし、何よりシブい。僕はそっちを選んだ。

さて、そんな旭風防を取り付けるにあたって、個人的なこだわりは「絞る」ことだ。特にSRにつける場合は、なるべく絞る方がいいと思う。
SRを正面から見るとよく分かるけど、横に張り出している部分がほとんどなくてとてもスリムだ。
旭風防ってもとはけっこう横長。カーブはしているけど、そんなにキツいカーブじゃない。だから、スリムなSRに絞ってないままの風防を付けると、すっごく頭でっかちになる。これがちょっと野暮ったいわけよ…。
だけどガンガンに絞ると、かなりコンパクトになる。これでSRにもベストマッチするってわけです。

絞り方はいろいろあるみたいで、検索するとたくさん引っかかる。お湯で温めながら絞るとか、ドライヤーを使って温めるとか。温めないとスクリーンが割れちゃうって事みたいね。
僕の場合は、スクリーンとそれを挟んでいる金属のフレームを一旦外して、フレームだけを絞った。
スクリーンはある程度の弾力性があるから、絞ったフレームに後からゆっくりスクリーンをはめたら割れることもなくうまく行ったね。
フレームはそんなに固くないので曲げ自体はマンパワーで楽勝。でも丁寧に曲げていかないと、いかにも「手曲げしました」って感じになるな。バケツとか、なんか丸い形のものに沿わせて曲げていくのもアリかも。
外したスクリーンをはめる時は、ビスのサイズに注意。長さが2種類あるからね。

絞った風防の取り付けは現物合わせなんで何とも言えないけど、角度を好みに合わせるにはハンドルにつけるステーを曲げる必要があると思うね。僕は曲げてないけど、今の角度から変えることはできない。やる時はマンホールの穴にステーを突っ込んでゆっくり曲げる古典的なやり方かね。

さて、完成したのはこんな感じだ。
結構シブいでしょ?
↓↓↓


ライダー側から見るとこんな感じ。絞らないとスイッチのあたりまで風防が行く感じかな。
いかに風防をコンパクトにできるかが勝負の分かれ目(大げさ?)かと。
↓↓↓



そうそう。
大切なことをもう一つ。
旭風防っていうのは知らない人が見たら暴走族みたいに見えるよね。特に絞ったり角度をキツくして取り付けたりすると余計にそう見える。
だから、走りはスムーズに。族っぽくならないように走りたいですね。

  


Posted by 猫のひげ at 22:12Comments(0)オートバイ

2017年01月26日

久しぶりに仕事じゃなくカメラを持ったわ

今日はお休み。
晴れてるし、気持ちのいい一日。せっかくなのでちょっと遊びに行こうということで、東京の端っこ檜原村の「払沢の滝」に行ってきた。自宅からバイクに乗って1時間弱で到着する近場なんだけど、どこか地方に遊びに来たかのような雰囲気になるのが大好きな檜原です。
払沢の滝については檜原村のウェブサイトを見てもらうとけっこう面白いと思うけど、冬は凍るのね。

僕は全然気にしないで今日行ったんだけど、ついたらすごい人の数。みんなカメラや三脚を担いでいた。駐車場も満車状態で、初めて見る驚きの混み具合。
なんだこりゃって思って後で見たら、実は23日まで氷結率5%とかだったのがこの冷え込みで突然24日には40%、昨日は60%、そして今日は更に凍って氷結率65%に上がったんだって。それを見て写真を撮りに来る人がたくさんいたみたい。
おぉ…確かに僕も「写真でも撮るか」って気分で来たけど、こんな混んでる中じゃ無理だよ…。一気に日和ってしまう。趣味の撮影はいつも全然人がいない中でしか撮ったことなかったから、苦手なんだ、こういうのが。
適当に撮影を終わらせ、さっさと退散した。


↑↑
ちなみに今日はこんな感じ。これで65%だって。昔は100%凍った時もあると聞いたけど、今はどうなんだろね。


さて、ちょっと消化不良気味な僕は、払沢の滝を後にしてしばし移動し、誰もいない場所を発見して第二ラウンドを開始です。こっちは満足して撮影を終えるまで誰一人としてやってこない。
やっぱこうでなきゃ。



こんな感じ♪ 楽しいなぁ。

ここんところずっと仕事でしかカメラを使ってなかったから、今日はちょっと久しぶりで楽しかったな。D5も47000枚ぐらい切ったけど、初めての趣味写デビュー。
また、たまには行こうかな。空いてるとこをさがしてさ…。
  


Posted by 猫のひげ at 20:37Comments(0)日々の出来事趣味のお話し

2017年01月21日

ピアノの撮影に来ています

今日、明日と泊りがけで、ピアノ演奏の撮影に来ています。
ピアノの撮影は朝から夜まで長丁場になることが多いから、気合が必要…!

しかも、僕が使っているニコンのカメラは音がデカイから気も使う。特にちゃんとしたホールだとシャッターの音もよく響くんだ…。
今のところ、ステージ用のメインカメラはD750にしてる。ニコンのラインナップの中じゃ静かな方だ。たいして音量は変わらないけど一応Qモードにして、さらにその上からカバーをかけて撮影してる。
そして、シャッターは演奏者が打鍵したタイミングを狙って! 無音の時にシャッターを切ったりしたら一瞬ギクリとするぐらいシャッター音が響き渡る。けっこう神経つかうんだ…。
曲によってはめちゃくちゃシャッター切りにくい場合もあって、タイミングを図っているうちに演奏が終わってしまったり…する場合もゼロじゃない。
他にも、けっこうピアノの撮影って気をつけるポイントがあって、ホント気を抜けない…。なかなかしんどいです。
明日も頑張らなきゃ。

それにしてもなんでニコンはシャッター音が静かなカメラを作らないんだろ。せめてQモードにしたらもう少し静かになってもらわないとホント困るよ。
D5とか、何のためにQモードが付いているのか分からないぐらいうるさい。ありえないよね。

ニコンでピアノを撮影している人はどういう工夫をしているのかな?
教えてほしいです。




演奏者は、響きのいいホールでいいピアノ。
気持ちいいだろうな。
シャッターの音がうるさくてホントごめんなさい…。  


Posted by 猫のひげ at 22:13Comments(0)お仕事の話し

2017年01月16日

冬の空が気持ちいい

毎日寒いですねぇ~。
厳しい季節です…。
でも、この澄んだ空気で空も気持ちよく晴れてる時は、たまらなくいい感じ。



外で遊ぶ子どもたちは冬でもなんでも元気いっぱい。
おれも負けねーぞ! っていつまで言えるのか…。
厳しい冬でも毎日元気に楽しく過ごしたいもんです。  


Posted by 猫のひげ at 21:09Comments(0)お仕事の話し