たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

2017年12月31日

年末の機材掃除&靴磨き

2017年もまもなく終わりますね。時が経つのが早い。

大晦日の今日、僕は仕事もなくのんびりモード(ホントはデータの処理が残ってるけど、覚えていないふりをしてます…)

まずは一年間頑張ってくれたカメラ機材を取り出して、お掃除。
レンズ面の汚れとかマウントや接点の汚れをキレイにしていきます。ついでに接点にはカーボンの接点改質剤をぬりぬり。
シャッターボタンとかコマンドダイヤルも指が触れている場所なのでかなり汚れてるから、クリーナーでちょいちょいとお掃除。
忙しいとそこまで気にしてられないから、掃除してきれいになると気持ちいい。
来年も壊れないで頑張ってくださいよー。

機材の掃除が終わったら、靴磨きタイム。
しばらくやってなかったのでくたびれた感じになっているブーツたちにブラシとオイルをくれてやります。
時間が経って古くなっても磨かれて光っている、使い込まれた革製品というのはなんとも言えないカッコよさがあるよなぁ。

そして、お正月はきれいな靴で過ごしたいよね。
これから、明日はどのブーツで出かけるか考えます。


皆さん、良いお年を。
  


Posted by 猫のひげ at 19:07Comments(0)機材日々の出来事

2017年09月01日

イオンモバイルのSIMカード

70歳を間近に控えた母が、携帯電話をスマホにしたいと言い出した。
別にそれ自体は悪いことじゃないが、果たしてちゃんと使えるのかどうか…。
キャリアで購入すると2年だか3年だかは使わなきゃならないし、とりあえず今の携帯(ガラケーです)は置いといて、僕のところに転がってた二昔前ぐらいのGALAXYに格安SIMを差して「スマホとはこんなもんか」というのを試したらどうか? ということになり、本日イオンへ。
知らなかったが、イオンでは以前IIJmioのカードを取り扱っていたのが今では独自の「イオンモバイル」という事になっているのね。
僕が以前格安シムを調べていた頃はだいたい月額1,000円ぐらいでデータ専用SIMカードが使えたが、今では月額500円ぐらいで使えるものある。安いに越したことはないし、どのくらい使うかも分からないので一番安いので契約しようと窓口に申し出たところ…。
はい。
今日は契約できませんでした。
…何故って?
それは端末が古すぎたから…。

用意したのは「GALAXY S II LTE SC-03D」。
2011年モデルなんだね。確かに古いと言えば古い。
さて、このGALAXYが何故今日契約まで行けなかったのかというと、古くて動作確認ができていなかった…わけではなく、SIMカードのサイズの問題だった。
端末のSIMカードは標準SIM。この頃は当たり前だったけど、今は標準SIMを使っている端末はほとんどないそうで、店舗に在庫してるのはマイクロとナノだけ。発注して取り寄せという流れになってしまったのです。
せっかく時間作って行ったのに、空振り。取り寄せまでには10日~2週間ぐらいかかるんだって。
しかも、今イオンでは「納得!夏特!」というキャンペーンで事務手数料が安くなるのに、どうやらそれも対象外になってしまうらしい。
がっかりです。

でも、いっこ面白いことを聞いた。
イオンモバイルにはタイプ1とタイプ2というのがあって、新規加入の時はどちらにするか選ぶらしい。
比較してもたいして違いはない。はてさて???
「回線は一緒ですか?」と聞くと担当者はやや小声になって「実は運営会社が異なります」と。
「イオンモバイルはIIJじゃないんですか?」と僕。
「IIJはタイプ1で、タイプ2はちょっと違うんです」と担当者。
「ほう。タイプ2はどこの会社か教えてもらえますか?」
「…一応、OCNですね…」
…なんで濁す。言えるなら社外秘なわけでもなかろうに。
まあとにかくタイプ1はIIJが運営する回線を利用していて、タイプ2はOCNの回線らしい。
どっちでもいいが、僕は以前IIJを使っていてそんなに不満がなかったので「じゃタイプ1で」と答えた。
どうだろ。正解と信じたい。


とまあ、そんなことで今日は結局なにも進展はなく、SIMカードの当着を待つことになった。
到着したらまた母と一緒にわざわざイオンに行かなくてはならない。
仕方ないこととはいえ、標準SIMだって置いといてくれよ、と思ったのでした。




  


Posted by 猫のひげ at 18:43Comments(0)日々の出来事

2017年08月25日

Amazon PrimeのCM、いいなぁー

AmazonプライムでやってるCM。
もう見たことある人もたくさんいると思うけど、あれけっこういいね。
おばあちゃんの笑顔も最高だし、セリフが入ってないのもいい。60秒もいいけど、90秒だと内容が少し濃くなるね。

あのCM、バイクを扱ってるのがまたいい。バイク好きな人じゃなくてもちょっと「バイクっていいな」と思ってくれるようなCM。
とても好感が持てます。

肝心の動画はというと、ブログ上では再生できないみたいで。YouTubeで見てください。こちらからどうぞ!

ちなみに登場するマシンは、最初カワサキのエストレヤかと思ったけど、違った。たぶんW800だ。もう絶版だなぁ…。



  


Posted by 猫のひげ at 14:40Comments(0)日々の出来事オートバイ

2017年07月25日

ハッピーバースデー ニコン!

今日はニコン100周年の記念日。
経営が苦しい中で今は大変な時期だけど、ニコンにはこれからもずっと頑張ってもらいたいなぁ。
いつ出るのか分からないけど、D850の開発発表もあったし。
楽しみにしています。

ニコン、100周年おめでとう!

http://www.nikon.co.jp/100th/


  


Posted by 猫のひげ at 15:49Comments(0)日々の出来事

2017年05月07日

カメラが重たい!

ゴールデンウィークが終わる。

僕は毎年、ゴールデンウィークは仕事がない。幼稚園がお休みだから、仕事がないのはまあ当然といえば当然だ。
ということは、まるまる一週間ぐらいカメラを持たない日々が続くということ。

ゴールデンウィークが終わって、仕事が始まったその初日。
なんてカメラの重たいこと!
こんな重いの持ち歩いてたのか! って思うわけ。
普段から持ってるとそんなに感じないんだけど、やっぱりカメラが重たいことを実感する瞬間なのです。
…またそんな日々が始まります。

春は比較的ヒマな時間が多いけど、5月も中頃になってくると段々と忙しくなってくる。
そうなるともう、カメラの重さを気にする暇すらない。
「重い!」なんて言ってるのは、ヒマだからですかねぇ~。
  


Posted by 猫のひげ at 20:36Comments(0)日々の出来事

2017年04月08日

子どもの泣き声に春を感じる…

春休みも終わって、入園式・入学式も一段落。
我々カメラマンも、あと少ししたらスーツをクリーニングに出すことができます。

そんな新年度、この前ちょっと保育園にお邪魔した時に園舎のあちらこちらから子どもたちの泣き声が聞こえていた。
それもそのはず。
進級の子たちはいいだろうけど、新入園の子はお母さんと離れて新しい環境に慣れるまで、期待より不安のほうが大きいのは当然。
特に小さな子ほど、何がなんだか分からないまま保育園に置いていかれるような気分になるんでしょう。
4月は泣き声があちこちで聞こえるのも仕方ない。
逆に、保育園で泣き声が聞こえていると「あぁ、春だ。新しい季節になったんだな」と感じます。

そんな泣いていた子たちが、少しするとニコニコしながら登園してくるようになる。それがまたいいんだ。

お母さん、お父さんの中には保育園にお子さんを預けるのが心配な方も多いでしょうが、最初は泣いていてもまず大丈夫。
すぐお友達もできるし、たのしく遊べるようになりますよ。



立川付近は桜もいい感じ。春ですね。  


Posted by 猫のひげ at 20:23Comments(0)日々の出来事

2017年03月02日

失った情熱を取り戻せるのか!? RX100m3で適当に撮ってみよう!

仕事として子どもの写真を撮るようになって、もう10年近くたつ。
この仕事についた時はまだ小さかった自分の子どもも、もう中学生。
時の経つのは早いもんだと、つくづく思う。
仕事は毎日楽しい。写真もいちおうは思ったように撮れるようになってきたし。
でもいつになっても「完成」する事はなく、毎回反省と研究。それがまた楽しい。

さてさて、そんなこんなで重たいカメラを持って出かける日々なわけだけど、ふと「仕事以外の写真」というのを全然撮っていないことに気がついた。
ちょっと前に滝の写真を撮りに行ったのが本当に久しぶりで、もう全くと言っていいほど写真を撮ってない。
そんな僕だけど、以前はけっこう写真を撮ってたのね。真冬の日の出時間に多摩川に出かけて震えながら撮影したり。毎日カメラを持ち歩いて夕日が綺麗だと写真撮ったりね。
それが、いつからかカメラを持ち歩くことすらなくなってしまった…。
なんでか全然分からないんだけど、あの頃の「写真を撮りたい!」という情熱が今の僕にはないんだな…。
撮影するにも、なんか無理やり「たまには撮らなきゃ!」ってカメラを持ち出すような感じ。
仕事でカメラを持ち出している日でも、帰り道に見かけた「何か」に反応してバッグからカメラを取り出すことはない…。

人に聞いたら、多くの職業カメラマンはやっぱり仕事以外の写真をあんまり撮らなくなっていくらしい。
でも、なんだか僕はそこに諦めがつかなかった。以前の写真を見たりすると「楽しそうに撮ってんな…」とか思ったりして。
すっかり「仕事」になってしまった「撮影」という行為を、また楽しみたいという思いが強く残ってたんだな。

そんな状況を打開しようとして、つい先日誕生日を迎えた僕は「マイバースデープレゼントだ!」と言うことで、小型コンデジのSonyの「RX100m3」を購入した!
RX100m3に関してはいろいろな人たちが素晴らしいブログなんかを書いているからここでは特に説明しないけど、ちっちゃいのに良く写るって評判のカメラです。
たしかにちっちゃい。鞄はもちろんのこと、冬服ならポケットにも入るんじゃないかな。
…さあ、とりあえず毎日持ち歩いてみよう。
…そして、毎日何かを撮ってみるようにしよう。
そうしているうちに、昔みたいな情熱が戻ってくるかもしれない・・・・来てくれたら嬉しい・・・・どうだろ・・・???

とりあえず、ぱちぱち適当に撮ってみた写真がこれ。
↓↓



けっこうきれいに写るよ。なかなかいい仕事しますね。
あえて適当に撮るようにしています。たまにAモードとかSモードにもしてるけど、基本Pモードで。
いろいろ考えるとよくない。Pモードで露出補正だけしながら、好きなようにシャッター切るのがいいかな。
コンデジらしく、エフェクト使ったりして遊ぶのが楽しいかも。モノクロにしたりね。

このちっちゃなカメラで気楽に撮って、撮影をまた楽しんでみたいです。
  


Posted by 猫のひげ at 23:39Comments(0)機材日々の出来事

2017年02月24日

cp+に行ってきました

今日から始まった「カメラと写真のワールドプレミアムショー CP+」


http://www.cpplus.jp/

ちょうど仕事のない日だったこともあって、初日に行ってみました!
会場はパシフィコ横浜。
いやぁ、平日だと言うのにけっこう盛り上がっていましたよ。

まずはニコン。cp+だというのに新商品の発表もなくてちょっと寂しげだったけど、100周年のコーナーがまあまあ楽しめたかな。
でもちょっと先行きが心配になるような元気のないニコンブースでした。
頑張ってくれよ~。



ニコンの向かい、銀一のブースではシンクタンクフォトユーザーのフォトグラファーである尾川清さんと奥井隆史さんがカメラバッグの実際の使い方をお話しされていて、とても参考になった。
シンクタンクフォトはここ数年ですごいユーザーが増えてる気がするよね。僕も3つ持ってる。

なんだかんだ、5時間ぐらいいたかな。
人が多すぎてちょっと疲労したけど、いろいろ見て回って面白かった。
たまにはいいね、こういうイベントも。

  


Posted by 猫のひげ at 00:07Comments(0)日々の出来事

2017年02月08日

ゾロ目じゃないけど、メーターが…

スクーターのメーターが123456になったから、記念にパチリ。

ふと気がついたら12343kmぐらいで、その時ちょうど幹線道路を走っていたから、慌てて車があんまり来ない道に入ってタイミングを見て停車。すかさず写真。

ゾロ目もいいけど、こんなのもいいね。

  


Posted by 猫のひげ at 00:22Comments(0)日々の出来事オートバイ

2017年01月26日

久しぶりに仕事じゃなくカメラを持ったわ

今日はお休み。
晴れてるし、気持ちのいい一日。せっかくなのでちょっと遊びに行こうということで、東京の端っこ檜原村の「払沢の滝」に行ってきた。自宅からバイクに乗って1時間弱で到着する近場なんだけど、どこか地方に遊びに来たかのような雰囲気になるのが大好きな檜原です。
払沢の滝については檜原村のウェブサイトを見てもらうとけっこう面白いと思うけど、冬は凍るのね。

僕は全然気にしないで今日行ったんだけど、ついたらすごい人の数。みんなカメラや三脚を担いでいた。駐車場も満車状態で、初めて見る驚きの混み具合。
なんだこりゃって思って後で見たら、実は23日まで氷結率5%とかだったのがこの冷え込みで突然24日には40%、昨日は60%、そして今日は更に凍って氷結率65%に上がったんだって。それを見て写真を撮りに来る人がたくさんいたみたい。
おぉ…確かに僕も「写真でも撮るか」って気分で来たけど、こんな混んでる中じゃ無理だよ…。一気に日和ってしまう。趣味の撮影はいつも全然人がいない中でしか撮ったことなかったから、苦手なんだ、こういうのが。
適当に撮影を終わらせ、さっさと退散した。


↑↑
ちなみに今日はこんな感じ。これで65%だって。昔は100%凍った時もあると聞いたけど、今はどうなんだろね。


さて、ちょっと消化不良気味な僕は、払沢の滝を後にしてしばし移動し、誰もいない場所を発見して第二ラウンドを開始です。こっちは満足して撮影を終えるまで誰一人としてやってこない。
やっぱこうでなきゃ。



こんな感じ♪ 楽しいなぁ。

ここんところずっと仕事でしかカメラを使ってなかったから、今日はちょっと久しぶりで楽しかったな。D5も47000枚ぐらい切ったけど、初めての趣味写デビュー。
また、たまには行こうかな。空いてるとこをさがしてさ…。
  


Posted by 猫のひげ at 20:37Comments(0)日々の出来事趣味のお話し

2017年01月12日

Nikon 100周年ロゴできましたね

ニコンが今年の7月で創立100周年を迎えることは、ニコンファンなら皆さんよくご存知かと思います。
記念モデルも期待できるところ。Df2あたりが登場するのかな?

その100周年を記念したロゴと記念サイトが、10日付けで紹介されているね。
http://www.nikon.co.jp/news/2017/0110_01.htm
今年はニコンイヤー。どんどん盛り上がってほしいところですね!

ちなみに、僕のニコン歴は97年からのはずだから、今年でちょうど20年かな。ニコンの歴史の1/5だ~。
最初に買ったのはF3と50mm f1.4。当時すでにF5が発売されてたっていうのに、なぜかこだわってF3を買っちゃったんだよね。懐かしい。

この先の100年もニコンには頑張ってほしいです。
ニコンよ永遠なれ!

      ↓↓↓

   


しかし、F3を買ったあの頃と比べると、カメラもレンズも高くなったもんですな…。

  


Posted by 猫のひげ at 19:15Comments(0)日々の出来事

2016年10月03日

運動会の撮影とブラック企業!?

今年も運動会シーズンが始まり、慌ただしい日々が続いているけど、どうも天気が安定しない…。
9月の24日の土曜日は昼からザーザー降り。午前中で終わる運動会はなんとかなったけど、午後まである現場は完全に途中で降られた。
トップシーズンの先週末。10月1日の土曜日が雨予報で延期になった現場も多く、でも結果を見ると土曜日全然雨が降らなかったり…。延期になった日曜日はいい天気過ぎて暑いのなんの…。なんだか振り回されてます。
今週末も変な天気予報。
メインの土曜日、雨にならないといいんだけど…。
いくら秋の空とはいえ、ちょっと不安定すぎます。


そうそう、つい先日、ビデオ撮影会社の社長さんと話してたときブラック企業の話しになった。
そのビデオ会社は、受けている仕事の内容から夏が忙しい。7月後半から9月の頭ぐらいまで、ずーっとバタバタしているということ。で、なかなか休みを取ることができないんだって。
そしたら、社長さんの奥さんが冗談で「そ~言うのをブラック企業って言うのよ。休みを取れる環境を整えなきゃ」と言ったそうな。

…。
どうでしょう???
まあ冗談で言った会話の中の話しだけど、ちょっと考えてしまいました。
その会社は夏だけど、僕らカメラマンは今のシーズンは忙しいのが当たり前。僕らの仲間内では、このシーズンに遊びに行く計画を立てる人は誰もいない。
例えば僕が人を雇っていたとして、その従業員が「10月の土曜日に遊びに行くから休ませてください」なんて言ったら「お前はバカか?」と言うだろう。
それは当たり前の事であって、別にブラックがどうとかじゃないと思う。

僕が以前お世話になっていたこども写真館でも以前、11月の七五三シーズンに休みを取ると言った若い店長がいた。七五三シーズンと言えば、写真館にとっては最も大切な時期。社員は休まないよう体調管理も求められるし、よほどの事情がなければ休みは取れない。それを、その若い店長は「友だちの結婚式なので」という理由で休むという。
当然、モメた。
会社は「認められない」といい、店長は「休みを取るのは労働者の権利なんだから、だめと言うのはおかしい。ありえない」と言って平行線。
店長の言い分は法律とかからすれば至極もっともかも知れないが、僕からすればズレている。当然、その店の他のスタッフも「店長大丈夫?」となっていた。
よく「今の若い人はロクに仕事もできないのに権利を振りかざす」という話を聞いていたけど、この時それを実感したのだ。
みんながみんなそうだというわけでもないんだろうが、そういう仕事として当然の感覚を持てない人も多いんだろう。

この国の偉い人は「一億総活躍」がどうとか言っているけど、いっその事「一億総フリーランス」制度にしてみたらどう?
そしたら、みんな責任持って仕事に臨むんじゃないかな。大事な時にいない人に仕事は回せないでしょ。
結局、会社に甘えているから権利を振りかざすわけで、自分で責任を持てば自然とそんなことは言わなくなると思うんだけどね。

僕は別にブラック企業の肩を持つわけじゃないし、本当にメチャクチャな「ブラック企業」もあるんだろう。
でも、最近やたらと耳にする「ブラック、ブラック」というのは、僕らみたいに「いつ休んでもいいけど、忙しい時期は無理だよ」というのが通用しないワガママ社員さんたちが作り出した間違いなんじゃないかと、このクソ忙しくて休めないシーズンにちょっと考えてしまったつい最近の出来事でした。



そうそう、こども写真館の店長は、結局そのあとすぐに辞めてしまった。そりゃそうなるだろうね。  


Posted by 猫のひげ at 20:50Comments(0)日々の出来事

2016年09月01日

ブーツのお手入れでもしよう

ここ数日、朝晩にちょっと秋の気配を感じるようになりましたね。
昼間はまだまだ暑いけど、もうすぐこの厳しい暑さもおしまいになりそう…。もう少しの辛抱だ!

さて、ブログ更新を2ヶ月ぐらいサボってましたが、理由は特にありません。
一応、ぼちぼち仕事をしながらいつもどおりの生活を送っていました。
そんな僕が今日なんとなく久しぶりに記事でも書くかと思ったのは、新しい機材を購入したわけでもなく、特別記事にしたいような撮影をしたわけでもありません…。

こんなに放置していたにも関わらず、写真に関する内容ではないのです。
そう。
タイトルにもあるように、今日は久しぶりにブーツのお手入れをしたんですねー。
僕はブーツが好きで、若い頃からずっとブーツを愛用しているんだよね。
娘が生まれたとき、抱っこしたまま脱いだり履いたりすることが困難で渋々スニーカーを履いたりしていたけど、基本はブーツ。
ぼちぼち秋も近づいてきたということもあるし、今日はまとめてお手入れだっ!

ブラッシングしたり、オイルを塗ったり、磨いたり、靴の手入れってけっこう作業に時間がかかる。
でも、なんか楽しいんだよねぇ。
午前中の3時間ぐらいを使って仕上げたブーツたちはこちら!



後列左から

レッドウイング 9877
アイリッシュセッターの復刻版ですな。6インチが主流だけど、あえての8インチ。履くのがめちゃくちゃめんどくさいけど、履いたらサイコー。気分はジャックニコルソン? ニット帽も必要ですか。

レッドウイング 9268
説明不要のエンジニアブーツ。これも復刻もの。昔、PT91を10年以上履いていたんだけど、諸事情で手放してしまったのが忘れられずに数年前に購入。まだまだ固くてダサい。もう少し履き込まないとね…。
形は昔のに近くていい。復刻モノだけのことはある。

TonyLama 4968
ちょっと珍しいスタイルのトニーラマ。スクエアトゥがお気に入り。最近はあんまりウエスタンブーツ履く機会がないけど、やっぱカッコイイ。20代の頃はウエスタンブーツ大好きだったよ。バイクには乗れないけど。

TonyLama 6704
20代の頃の僕の足とスタイルをガッチリフォローしてくれた20年選手。とは言え、すでに底は抜けてるし内装もボロボロで、現役は退いています。
でもこのブーツは捨てられないなぁ。磨いたら、往年の輝きを取り戻すまではいかないまでも、結構キレイになりましたよ。

前列左から

REGAL チャッカブーツ
これはワークブーツじゃないから僕の中ではおまけだけど、手入れをしたので一緒にパチリ。ブレザーを羽織ったりする時には使いやすかったりする。

Danner ウッズマン
セダーレインボーがお気に入り。ゴツくて重たいダナーの逸品です。お隣のダナーライトとは違ってゴアテックスは使っていない。あんまり人と被らないのもいいよね。

Danner ダナーライト
ご存じダナーライト。ダナーの代表作ですね。ゴアテックスを使ったアウトドアブーツ。とはいえ、実際は登山とかいう感じじゃなく、名前の通りもっと「ライト」な使い方じゃないとダメ。僕は昔コイツに軽アイゼン付けて冬の低山散歩に使ってたら、すぐボロボロになってしまいました…。
コイツも15〜16年選手かな。どっか記事にも書いた気もするけど、去年オールソールしたからまだまだ現役。でもゴアテックスは全然効いてない。たぶんなかでビリビリに破けてるんだろ。

KADOYA ロガーライト
バイクに乗るとき専用のブーツ。カドヤの説明を見るとけっこう気合いの入った造りのブーツと言う感じに書いてあるけど、実際は全然迫力なし。残念ながら、そんなに感情移入できるブーツじゃありません。3万円とかで売ってる品なんだけど、いやぁーその値段じゃ絶対買わないよ。


…というわけで、8足並びました。こうして並ぶとなかなかいい感じじゃない。
ホワイツとかウエスコとかそういうブーツもいいけど、僕はやっぱレッドウイングとダナーが好きだよね。取っつきやすいし。
あ、もちろんトニーラマも大好き。
僕のパソコンのデスクトップ画像はトニーラマの壁紙だ。100%COWBOY。カッコイー。


もう少し涼しくなるとブーツも履きやすくなるね。


あ。えーと、一応スニーカーも持ってます。ニューバランスとか。
仕事に行くときは靴を脱いだり履いたりするんで、ブーツじゃダメなんだな。人に会うのに威圧感あるし。
そんなわけで、スニーカーは僕の中では作業着。
仕事の後で出掛けるときは、わざわざ重たいブーツに履き替えますよ〜。

  


Posted by 猫のひげ at 19:56Comments(0)日々の出来事

2016年07月28日

やっと関東の梅雨明けか…

長かった梅雨がやっと開けた模様。これから暑い季節がやってくるなぁ。
だらだらと長くてその割に雨が少なかったような気がする今年の梅雨。水不足はどうなったんだろ?

それにしても、保育園では7月ずーっとプールに入らなかったから、これでようやく晴れた空の下でプールの撮影ができるかな。
子どもたちって夏はやっぱ輝いているよね。

個人的には夏は苦手だけど…。  


Posted by 猫のひげ at 11:43Comments(0)日々の出来事

2016年06月04日

体育祭でシグマの120-300が大活躍、の巻

今日は体育祭だった。とは言っても、仕事じゃなくて自分の娘の。
先週もその前も仕事で運動会だったわけだけど、今日は別腹ってわけ。当然撮影はしますがね。
まっ、今日はパパさんモードで、娘とその友だちだけ撮りゃいいんだから気楽だべ。

さて、僕の娘の行っている学校は、校庭じゃなくて市の陸上競技場で体育祭を行う。400mトラックの本格的な競技場で、めちゃくちゃ広い。んで、僕ら保護者は当然中には入れない。保護者席のスタンド席からだと、遠くて全然子どもが見えないんだよね…。

そこで、意地でも写真を撮りたい僕は運動会には完全に不釣り合いなレンズ、タイトルの通りシグマの120-300を持って行った。おまけに、x1.4テレコンも装着。これで420ミリ相当だ。
そいつをD3Sに装着すると…重てぇ…。5キロ近くあるもんな…。
でも完全に肉眼よりも大きく見える。まるで望遠鏡。肉眼より大きく見えるんで、ファインダーのぞきながら相手を探して見つけたらシャッター!
うーん、ちゃんと撮れる。さすがの望遠効果です。これが70-200あたりじゃ豆粒みたいにしか写らないところだ。
ずっと持ってるのは無理があるけど、今日はこの重量級レンズが大活躍です。

しかし、目立つ機材だな、こりゃ。こんなん使ってる人、さすがに誰もいなかった。
お気楽とか言いながら結局でかいレンズを持って行く僕…我ながら阿呆だぁ。




でも満足のいく写真撮れたし、まあ良かったって事で。
  


Posted by 猫のひげ at 22:09Comments(3)機材日々の出来事

2016年04月25日

今日もSRでぶらっとツーリング

今日はいい天気でしたね。
ホントは今日、遠足の撮影があったはずなんだけど、昨日の段階で急遽中止になってしまい(行き先が観光客が多すぎるという理由らしい。そんな理由、初めてだよ)今日は一日ぽっかりと空き日程に。
暖かいみたいだし、天気も良好となれば、軽く走るしかないでしょ! って事で、今日は久しぶりに道志みちを通って山中湖へ。


道志方面には以前しょっちゅう行ってたんだけど、考えてみたらもう10年近く行ってない!? と言うことに気づく。驚き。
まず、国道20号を高尾方面に進むと、圏央道高尾山インターの巨大な姿にびびる。みちも微妙に変化していて、一瞬迷った。
そして、相変わらず土日原付が通れなくなる謎の国道、大垂水峠を越えて相模原で道志方面に曲がる道が分からなくてストップ。
あれ〜、前は考えなくても行けたのに、やっぱ分からなくなってるよ。

地図をチェックしてようやく道志みちにたどり着く。ここは一本道だから山中湖まで迷うことはない。気持ちのいいくねくね道を快適に進む。
道志みちはキャンプ場銀座として有名。道志川ぞいに気持ちよさそうなキャンプ場がたくさん並ぶ。
今度はテントを持ってきてみよう。
途中、道の駅どうしで一休みして、山中湖へ。


富士山をバックに写真をパチリ。


その後は都留方面に進んで大好きな秋山村へ。
そこでも、「都留バイパス」という通りに悩まされた。
うーん、10年も通ってないといろいろ変わってて分からない。
ちょいちょい地図を見て、秋山を抜けて藤野へ。
そのまま20号で帰っても良かったけど、時間もまだ余裕があるし20号っていうのも冴えないので、調子に乗って和田峠方面へ突入。
藤野方面からの和田峠は、登りはいいけど下りは狭くて狭くて…。あんまり楽しくないね。

結局、和田峠を越えてから五日市方面へ北上、そのまま青梅まで遠回りして帰りましたとさ。

よく走りました。
SRは街乗りで気持ちいいけど峠はダメ、なんてよく聞くけど、あんまりそうは思わないなぁ。ワインディング、気持ちいいよ。ブレーキは弱いけど。
  


Posted by 猫のひげ at 18:05Comments(0)日々の出来事趣味のお話し

2016年04月21日

バイクでキャンプツーリング

先週と今週と、2週続けてヒマだったのでバイクでキャンプツーリングに行ってきた。
先週は友人と2人で。今週は1人で。
宿泊地は埼玉県にある「かわせみ河原」。近いし、安いし、水もある。キャンプ遊びにはちょうどいい場所です。

同じ場所に行ったのはたいして意味があるわけじゃないんだけど、先週行った時、泊まった翌日がものすごい強風で、とてもじゃないけど滞在していられないような状況になってしまったのね。
で、もう少しいろいろ堪能しようと思って今回再挑戦。2回目は場所も分かっていたので、行くのもある程度は楽だった。

そうそう、ブログでは初登場だけど、バイクが昨年12月に新しくなった。

1985年式のYAMAHA SR400。
前の愛車HONDAのXR100モタードは、かなり長く乗って大好きだったけど、大きめのバイクに乗りたい衝動が抑えられずに400へ。
400ってちょうどいいサイズだね。昔は900とか乗ってたけど、今となってはウソみたい。
やっと暖かくなったからたくさん走りたいよ。今回のキャンプはその最初の一歩かな。


先週は強風の中、群馬県の「赤城南面千本桜」を観に行った。これ、有名なんだね。僕は全然知らなかった。行ったのは月曜日の真っ昼間だったのに、すごい混雑。ちょっと驚いたよ。

 
こんな感じ。
すごい風で見るのも大変だった。桜も風に舞ってなくなるんじゃないかと心配になるぐらい。
でも綺麗だったな〜。


猿回しやってたり(^_^)
土日はもっとイベントやってたみたいだけど、平日だったからね。静かだった。
でもここ、土日には来れないんじゃないかな? 混みっぷりが…ハンパじゃないですよ。


2回目の今週は、遠くまで行かずに近場でだらだら遊んでた感じ。


秩父羊山公園の芝桜を見たり


三峯神社に行ってみたり。

どちらも秩父を代表する観光地なのに、行ったのは初めて。
しかも僕、けっこう秩父には行くのに…。いつもバイクで走ってばっかりで、観光地に全然行ったことなかったんだよね…。
新鮮かつ面白かったよ。

そして当然、くねくね道も楽しんだよ。
秩父から雁坂トンネルをくぐって山梨に抜けて、塩山から今度は丹波方面に登り返して奥多摩へ。有名な奥多摩周遊道路を通って自宅方面へ…という具合で、全部で250キロぐらいかな? 観光したり走ったり、休日を満喫。
いやー、心も体もリセットって感じ。




また行こう。  


Posted by 猫のひげ at 13:56Comments(0)日々の出来事趣味のお話し

2016年01月20日

雪、溶けないなぁ…。

月曜日の降雪でだいぶやられた首都圏だけど、立川周辺でもかなりの降雪があって参ってます。
というのも、僕の普段の足はスクーターなんで、雪は天敵なんだよね。
月曜日、火曜日と雪の影響で仕事がつぶれたので、月曜はひたすら雪かき。家の前の道路を全面一人で雪かきしましたよ…。10メートルぐらいかな。お年寄りの多い地域だから他の雪かきメンバーは期待できず…。大変だった。
火曜日にはスクーターで外に出られるかと思いきや、朝はまだヤバイですね。部分的にかなりの凍りっぷり。うーん、いつになったら大丈夫だろ。
ぼちぼち危険地帯は減ってきてるけど。
しばらくは様子見。時間の余裕をかなり持って動くようだね。


それにしても、このカチコチの道をわざわざ自転車で走る人とか、どうなの?
転んでる人も何人も見たし、ほとんどの人は自転車押してて「何故わざわざ?」と思っちゃう。
ノーマルタイヤでスリップする車も毎回のこと。ホント勘弁してほしいです。ぶつかったらどうすんの??
自分は箱の中にいるから「大丈夫、OK、OK」みたいな気分なのかな?

早く通常の道路に戻ってほしいです。スクーターも危ないし、車もまだまだ油断ならない。  


Posted by 猫のひげ at 21:16Comments(0)日々の出来事

2016年01月17日

甘酒・納豆…苦手を克服 !??

気がついたら一ヶ月以上ブログを放置してた。
今更ながら明けましておめでとうございます。

さて、2016年。
どんな年になる事でしょう。
今年は出足が好調で、いつもなら暇ヒマひまで困っちゃうこの1月に、それなりに仕事をしております。
今は「おもちつき」とか「お正月あそび」と言ったイベントが多いかな。僕も今日はお正月遊びの撮影で、一昨日はおもちつきでした。

さあ、どうでもいいと言えばどうでもいいことなんだけど、僕は割と好き嫌いが多い方で、香の物とか珍味とかは受け付けないお子ちゃま舌なんです。
今日、撮影のあと保育園の先生から「今日保護者の方に配ったお粥があるので試食程度ですが…」と振る舞いを受けた。お粥はいい。嬉しいです。でも困ったのはお粥の横にある「甘酒」
甘酒は得意じゃないんだよぉ〜。
でも笑顔で「どうぞ!」と言われて断るわけにもいかない。
…頑張りました。なんとか飲みきった。おかわりはいりません…!

一昨日のもちつきの時もそうだ。
自慢じゃないが、僕は納豆が嫌い。そう、苦手を越えて納豆は「嫌い」。
なのに、撮影のあと「お餅どうぞ!」とやはり振る舞いを受け、そこには見事に納豆餅が…。
うーん、これはマズイ。できたらお断りしたい…。
でも、振る舞いの席には園長同席…。
僕には断ることはできず…。
ええ、食べました。食べましたとも。かなりの頑張りでした。
おかわり?
いいえ、遠慮します。むしろお皿に載せる前に「嫌いなのあります?」と軽く聞いてもらえたら…。


振る舞いを受けること自体はとても嬉しいことだし、ありがたいです。
でも僕みたいなお子ちゃま野郎は、この振る舞いによって苦労する場面もあるんだよねぇ…。

あ、でもあんこは逆に振る舞いを受けていたら食べられるようになりました!
(断れるときは納豆を断るので、あんこもイマイチとは言えず…)
いつかこのお子ちゃま舌を克服できるのか…!

でももう納豆は食べたくない!
甘酒は…できたらパス…。
本当に面倒くせーやつです。僕ってヤツは…。


さあ、今年も頑張ります!  


Posted by 猫のひげ at 20:11Comments(0)日々の出来事

2015年11月15日

ダナーライトが帰ってきた

少し前にオールソール修理に出していたダナーライト。やっと受け取りに行ってきました。


かれこれ15年ぐらい履いているこのダナー。見た目の通り、だいぶボロ…。
もう中のゴアテックスも破けてるか剥がれてるか、ほとんど効果をなさないから正直直すかどうか迷ったけど、結局捨てることはできず、修理する事に。





ボロでも、新しいソールは気持ちいい。
少し減っていたスポンジ部分も、同じ素材で埋めてくれたのでほとんど目立たなくなっている。
修理をお願いしたのは、国分寺駅南口のKOKUBUNJI SHOESさん。どうもありがとうございました。
  


Posted by 猫のひげ at 07:17Comments(0)日々の出来事