たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

2015年09月24日

困りもののニッシン、でもいい仕事します

さて、タイトルにもあります、ニッシン。
これはもちろんカップラーメンじゃなくてかの「マシンガンストロボ」を作ったニッシンジャパンの事であります。

このマシンガンストロボ、何度かこのブログにも書いたけど、ホントいいんだか悪いんだか分からないビミョーな立ち位置のストロボなんだよね…。まあいい面もあるんで手放せないんだけど。
さて、そんなマシンガンストロボのパートナーである外部電源のPS-8。コイツもなかなかのくせ者なんだ。
本体はまあいいとして、接続のケーブルがとにかく弱い
ニッシン的には強くしようとして太いケーブルを使ってるんだけど、太いが故に引っ張られたときの動きについて行けなくて断線するケースが頻発。カメラマンの不評を買っている。
僕も、先月ぐらいに1本断線。で、予備に持ってたもう1本のケーブルを使ったらなんと1〜2回の使用でケーブルが裂けてきた。これゃ交換してもらおうと思って今日、通い慣れた(!)ニッシンへ…。
「すみません、ケーブルが断線して…」
「もう1本は数回の使用で裂けちゃったんですけど…」
と話す僕。
「分かりました! ではちょっと待っててください」とニッシンの担当者。
待つこと数分。
「ケーブルは2本とも新しくしました!」と、2本とも新品になって戻ってきた! しかも断線対策でテープを巻いてもらってある。
おー、すごい。せめて裂けた1本ぐらいは交換してくれると思っていたけど、まさか2本ともとは!
やるな、ニッシン。

そして…
「すみません、本体のファームアップもお願いできますか?」
「あー、すぐやりますよ。ついでにちょっと点検もしときます」
てなやりとりの後、またまた待つこと数分。
「お待たせしました! 脚部がダメになりかけてたんで、交換しときましたよ」
「え?交換? まぢっすか? ありがたいけど、いくらですか?」
「いやー、今日は結構です。修理扱いだと脚部の修理にホントは5000円ぐらいかかるんですけど、得しましたね!」と明るく話す担当者。

結局、ケーブル2本を新品にしてもらって、本体のファームアップと脚部の修理で値段はタダ。
うーん、ニッシンさん、ありがとう!
トラブル続きのマシンガンストロボ&外部電源だけど、今日は本当に助かりました。

ついでに、プチ情報。
例の断線しやすいケーブルは純正みたいにペラペラのケーブルに変更予定で、もうすぐ発表になるらしいよ。無料で交換してくれとは言えないだろうけど、次に買うときは少し耐久性が上がっているかな?
楽しみです。
  


Posted by 猫のひげ at 18:06Comments(0)機材