たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

2016年09月02日

カメラの運搬…シンクタンクフォト エアポートローラーダービーについて

こんな何でもないブログでも、毎日幾名かの方が訪れてくれていることに感謝いたします。

そんな皆さまの検索ワードを見てみたら、カメラの運搬についてお調べになっている方が多いようで。
カメラ機材、重たいですね…。とにかく重たい。嫌になるもんね。
たぶん皆さん、電車やバスで運ぶときのことを考えてるんじゃないかな。車ならショルダーだろうがなんだろうがあんまり関係ないから。

僕は普段スクーターか電車で移動することがほとんどだけど、スクーターの場合は大きなボックスを積んでるからその中にカメラバッグごと放り込む。だから、ショルダータイプか、移動先でさらに徒歩があるとかだとリュック。

電車の場合はローラータイプがほとんどかな。背負ったり肩から提げて歩くよりも、ローラーで転がす方が間違いなく楽。
ただし、階段とかデコボコ道、あと坂道なんかも苦手だから、電車移動で歩く道のりが少ないならリュックの方が結果的に楽できることもある。
だから僕は、現場と機材の量に応じていくつかのバッグに機材を入れ替えて使っている。
ホントは入れ替えない方が忘れ物のリスクも減るし面倒もないからいいんだけど、移動で疲れたくないから仕方ない。


ローラータイプの話しをしようか。
カメラ専用の場合、ローラーが二輪で、傾けて引っ張るタイプがほとんど。コレはコレでもちろんいいんだけど、機材の量が増えるとこれでも結構重みを感じる。ハンドルが細くてしなってたりして、ちょっと心配になったりね。
で、最近どうしても気になって仕方なかったバッグを入手した。
それがコレ。
↓↓
think TANK Photo エアポート・ローラーダービー


※写真はシンクタンクフォトのウェブサイトより拝借


これはカメラ用のローラーバッグとしてはとても珍しくて、4輪(2輪×4組の8輪)タイプ。
傾けずに、体の横でそのまま押しながら進める。
このバッグ。
重い機材を運ぶには最高です。
傾けないから重さをほとんど感じることなく動かせるし、狭い通路なんかも通りやすい。
ちょっとデコボコした道になったら2輪タイプみたいに引っ張ることもできるし。
いや、最高。楽ちんです。

でも、もちろん弱点もあります。
2輪のタイプは直立して手を離しても転がらないけど、こっちはロックがないから手を離すとどこかに転がってってしまう、とかね。電車なんかではけっこう気を遣う。
ローラーのサイズが少し小さいから振動が心配という事もあるかな。まあ市販しているモノなんだし、たぶん大丈夫だと思うんだけど。
あとサイズのわりに内容量があまり入らない。ギリギリまで使いにくい設計で、たくさん運ぶときちょっと工夫が必要になる。これはマイナスポイントだけど、まあ致命的じゃない。

ぱっと思いつく弱点はそんなところ。
使ってる所の写真がないからちょっと分かりにくいけど、この記事とかこの記事あたりにけっこう詳しく書いてあるから、気になる人はぜひ参考にしてみてください。
エアポート・ローラーダービー、いいですよ。
僕は持っていた2輪タイプのバッグを2つ売って、こっちにまとめました。後悔は全然してませんよ。  


Posted by 猫のひげ at 21:00Comments(0)機材

2016年09月01日

ブーツのお手入れでもしよう

ここ数日、朝晩にちょっと秋の気配を感じるようになりましたね。
昼間はまだまだ暑いけど、もうすぐこの厳しい暑さもおしまいになりそう…。もう少しの辛抱だ!

さて、ブログ更新を2ヶ月ぐらいサボってましたが、理由は特にありません。
一応、ぼちぼち仕事をしながらいつもどおりの生活を送っていました。
そんな僕が今日なんとなく久しぶりに記事でも書くかと思ったのは、新しい機材を購入したわけでもなく、特別記事にしたいような撮影をしたわけでもありません…。

こんなに放置していたにも関わらず、写真に関する内容ではないのです。
そう。
タイトルにもあるように、今日は久しぶりにブーツのお手入れをしたんですねー。
僕はブーツが好きで、若い頃からずっとブーツを愛用しているんだよね。
娘が生まれたとき、抱っこしたまま脱いだり履いたりすることが困難で渋々スニーカーを履いたりしていたけど、基本はブーツ。
ぼちぼち秋も近づいてきたということもあるし、今日はまとめてお手入れだっ!

ブラッシングしたり、オイルを塗ったり、磨いたり、靴の手入れってけっこう作業に時間がかかる。
でも、なんか楽しいんだよねぇ。
午前中の3時間ぐらいを使って仕上げたブーツたちはこちら!



後列左から

レッドウイング 9877
アイリッシュセッターの復刻版ですな。6インチが主流だけど、あえての8インチ。履くのがめちゃくちゃめんどくさいけど、履いたらサイコー。気分はジャックニコルソン? ニット帽も必要ですか。

レッドウイング 9268
説明不要のエンジニアブーツ。これも復刻もの。昔、PT91を10年以上履いていたんだけど、諸事情で手放してしまったのが忘れられずに数年前に購入。まだまだ固くてダサい。もう少し履き込まないとね…。
形は昔のに近くていい。復刻モノだけのことはある。

TonyLama 4968
ちょっと珍しいスタイルのトニーラマ。スクエアトゥがお気に入り。最近はあんまりウエスタンブーツ履く機会がないけど、やっぱカッコイイ。20代の頃はウエスタンブーツ大好きだったよ。バイクには乗れないけど。

TonyLama 6704
20代の頃の僕の足とスタイルをガッチリフォローしてくれた20年選手。とは言え、すでに底は抜けてるし内装もボロボロで、現役は退いています。
でもこのブーツは捨てられないなぁ。磨いたら、往年の輝きを取り戻すまではいかないまでも、結構キレイになりましたよ。

前列左から

REGAL チャッカブーツ
これはワークブーツじゃないから僕の中ではおまけだけど、手入れをしたので一緒にパチリ。ブレザーを羽織ったりする時には使いやすかったりする。

Danner ウッズマン
セダーレインボーがお気に入り。ゴツくて重たいダナーの逸品です。お隣のダナーライトとは違ってゴアテックスは使っていない。あんまり人と被らないのもいいよね。

Danner ダナーライト
ご存じダナーライト。ダナーの代表作ですね。ゴアテックスを使ったアウトドアブーツ。とはいえ、実際は登山とかいう感じじゃなく、名前の通りもっと「ライト」な使い方じゃないとダメ。僕は昔コイツに軽アイゼン付けて冬の低山散歩に使ってたら、すぐボロボロになってしまいました…。
コイツも15〜16年選手かな。どっか記事にも書いた気もするけど、去年オールソールしたからまだまだ現役。でもゴアテックスは全然効いてない。たぶんなかでビリビリに破けてるんだろ。

KADOYA ロガーライト
バイクに乗るとき専用のブーツ。カドヤの説明を見るとけっこう気合いの入った造りのブーツと言う感じに書いてあるけど、実際は全然迫力なし。残念ながら、そんなに感情移入できるブーツじゃありません。3万円とかで売ってる品なんだけど、いやぁーその値段じゃ絶対買わないよ。


…というわけで、8足並びました。こうして並ぶとなかなかいい感じじゃない。
ホワイツとかウエスコとかそういうブーツもいいけど、僕はやっぱレッドウイングとダナーが好きだよね。取っつきやすいし。
あ、もちろんトニーラマも大好き。
僕のパソコンのデスクトップ画像はトニーラマの壁紙だ。100%COWBOY。カッコイー。


もう少し涼しくなるとブーツも履きやすくなるね。


あ。えーと、一応スニーカーも持ってます。ニューバランスとか。
仕事に行くときは靴を脱いだり履いたりするんで、ブーツじゃダメなんだな。人に会うのに威圧感あるし。
そんなわけで、スニーカーは僕の中では作業着。
仕事の後で出掛けるときは、わざわざ重たいブーツに履き替えますよ〜。

  


Posted by 猫のひげ at 19:56Comments(0)日々の出来事