たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

2016年11月16日

FILCO Majestouch 2 S を買った!

カメラの機材の事じゃないけど、タイトルの通りFILCO Majestouch 2 S を買ったので、ご報告。
Majestouch 2 Sって?
はい。分かる人はすぐ分かる。キーボードですね。それも、1万4千円もするキーボード。高級品ですよ。

キーボードなんて気にもしたことない、って人、けっこう多いよね。だいたい、付属してるやつで満足、というか別のとわざわざ比較しない。
まあ、そういう僕も今までそんなキーボードに拘っていたわけじゃない。だけど、パソコンを買い替えてMac→Winになって、付属してきたキーボードがあまりにもチープで全くやる気が起きなかった。
で、最初とりあえずロジクールの安いキーボードを買ってきたんだよね。無線で使えるやつ。ロジクールは一個のレシーバーでキーボードもマウスもトラックボールも全部使えてありがたい。Mac時代から愛用していたんだよね。
でも、今回買ったキーボードは外れだった。コンパクトさを売りにしていたんだけど、どうも打ち間違えが多くなってしまってダメ。
たいして長文を打つわけじゃないし、と我慢して使っていたけど、やっぱダメ。
で、結局どうせ買うならいいやつ買おうって事になったわけ。
いろいろ調べた結果、このFILCO Majestouch 2 S に行き着いた。
Majestouch 2っていうのはメカニカルキーボードが好きな人にはけっこう有名なんだけど、Sっていうのは割と最近でた「静音タイプ」なんだよね。メカニカルキーボードって打つ時に「カチャカチャカチャカチャ!!」って音がして、それがいいと感じる人もいるわけだけど、僕の場合、静かならそれに越したことはない。

実際に使ってみて、いや、コレいいですよ。高いお金を払ったからプラシーボでいいって言っているわけではなく、ほんとに使いやすい。音も「カチャカチャ」というより「スコスコ」って感じで静かだし。
でも高さがあるからパームレストが必須アイテムかも。
長く使えるといいな。

メーカーサイトはこちら
FILCO Majestouch 2 Sの紹介サイトはこちら

ちょっと高いけど、おすすめです。
  


Posted by 猫のひげ at 16:54Comments(0)機材

2016年11月08日

PhotoshopとexFAT…?

少し前に、我が家のパソコンを買い替えた、という記事を書いた。
パソコン自体は動きも早いしwindowsにも慣れてきて問題ないんだけど、ここのところずっと引っかかっている問題があった。
それは…
「外付けハードディスクのデータをPhotoshopで作業して、保存しようとするとフリーズする」
というもの。
文字で書くとなんでもないようだけど、実際に作業しているときの「止まったッ!!Σ(゚Д゚)」という驚きとがっかり感は表現しようもない。その瞬間、僕もフリーズすることになる。

僕は外付けハードディスクにセンチュリーのケースを使っていて、4基のハードディスクが格納されている。そこに保存してあるデータをPhotoshopで作業すると、保存の時に必ず止まる。内蔵ハードディスクにコピーしたデータなら大丈夫。
これは原因がまったく分からなくて、仕方ないのでデスクトップにわざわざコピーして作業していた。でもうっかり忘れて外付けのまま作業してしまうと、「しまったッ!!!」となる。
センチュリーがいけないのか、Photoshopがいけないのか…。相性なのか…。
ほとほと困っていたんだけど、つい先日、ふっと思いついたことがあった。
「フォーマット形式が悪いのか…?」
そう。僕は前までMacを使っていたから、もしものときに共用できるようにと、外付けハードディスクのフォーマット形式をexFATにしていたのだ。全く考えていなかったんだけど、その時なぜか、フォーマット形式のことがふと頭をよぎった。

物は試し。早速NTFSにフォーマットしなおして試してみると…
「おぉっっ!フリーズしねぇ!!」
うまくいったのである。
保存ができるのは当たり前の事なのに、めちゃくちゃ嬉しい。

何度かやってみてもとりあえず大丈夫そう。
正直、センチュリーに入っている4基を全部フォーマットし直すのは(というか保存してあったデータをコピーし直すのが)ものすごく面倒だったけど、後々のことを考えればとりあえずNTFSにしておくほうが良さそう。
仕方ないので全部やりました。
はい。ものっっっっっすごく時間かかりましたよ。寝てる間にずっとデータをコピーし続けて。結局全部終わるのに2日間ぐらいかかりました(TдT)

今でもPhotoshopで作業したあと保存をする時は一瞬構えてしまうけど、どうやら大丈夫そう。
あー、ホント良かった。原因がはっきりして。

しかし、exFATはいいことだらけかと思っていたけど、世の中そんなに甘くはないんですな。

  


Posted by 猫のひげ at 17:39Comments(0)機材