たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

2017年04月28日

ニコンもかぁ…。センサークリーニングの値上げの件

今日、修理の用事があって新宿のニコンに寄ったら受付デスクに「おまかせ定期メンテナンス」という見たことのない案内が貼ってあった。
定期メンテナンス? なんじゃそりゃ?

http://www.nikon-image.com/support/repair/maintenance/

おっと! これは実質値上げのパターン。キヤノンと同じだ!

以前、ニコンは一眼レフのセンサークリーニングを「保証内は無料」で、「保証外でも1000円ちょい」で行っていた。
それを、センサークリーニングだけの作業をなくし、点検・清掃他の作業も込みにして2500円弱取ることにしたとのこと。

その内容は…
1 センサー清掃
2 ミラーBOX・ファインダー清掃
  ※分解を伴う清掃は別途お預かりの修理となります。
3 ピント点検調整
4 AE露出精度点検
5 AF作動精度点検
6 スピードライト点検
7 液晶パネル点検
8 表示部点検
9 各端子部点検
10 レンズマウント部点検
11 シャッター点検
12 アライメント測定
13 消費電流点検
14 外観清掃
15 作動点検
16 ファームウェア点検
以上16項目だそうな。

う~ん…いらねーかな…。
正直、センサークリーニング以外の項目は自分で見れるし、わざわざお金払ってやってもらうような内容じゃない。そりゃダメになったら修理には出すけど。

このサービスがいいと思う人がいても不思議ではないけど、僕的にはただの値上げ。
前にキヤノンがこれと同じサービスを始めたと聞いて、他のカメラマン仲間と「そりゃ値上げだよね」と話していた。
ニコンは以前と同じままだと思っていたら、寝耳に水。昨年の11月ぐらいから変わったのだそうだ。
サービスセンターなんてしょっちゅう行くわけじゃないから、全然知らなかった~。
ニコンもかぁ

カメラも高いし修理も高い。おまけにセンサークリーニングまで実質値上げ。
金のかかるお仕事だこと…。稼いだ金は全部機材に消えている気がします。

そうそう。保証内のカメラは1080円でセンサークリーニングだけをやってくれるんだって。無料じゃないのね…。  


Posted by 猫のひげ at 17:03Comments(0)お仕事の話し機材

2017年04月13日

羽村のチューリップ公園へ遠足に

今日は羽村のチューリップ公園(正式名称は知らないけど…)へ遠足。
今年は桜も遅かったし、チューリップは「まだちょっと早そうだなぁ…」と予想していたら、まんまと的中。まだ3分咲きぐらいの様子でちょっと残念でした。
逆に桜はまだまだ見頃でいい雰囲気。花見全開です。
こりゃチューリップじゃなくて桜を見に来たほうが良かったじゃん。

これからチューリップを見に行こうという方、20日ぐらいが満開の予想らしいですよ~!


早咲きの種類はもう咲いてます。  


Posted by 猫のひげ at 20:44Comments(0)お仕事の話し

2017年04月10日

もう凍結はないでしょ…奥多摩周遊道路へGO!

今日はお休み。そして晴れ。風も穏やか。
行くしかないでしょ! やっと寒い冬が終わってオートバイのシーズン到来よ!

…ということでガツンと出かけたかったが、午後から用事があったのであまり遠くまでは行けず、軽~く奥多摩周遊道路へ。
久しぶりの周遊道路は平日だからか、交通安全週間なのにお巡りさんはいませんでした。その分? バイクはけっこう走ってます。
相変わらず飛ばす人が多いわ…。

今日は奥多摩側から入って檜原方面に出ます。
奥多摩方面から入って月夜見第一駐車場までの上りが個人的にはとても好き。なんともテンションの上がるコースなのです。速い人が後ろから来ればすぐに左に寄るヘタレな僕だけど、今日はあんまりお互い邪魔になるようなライダーと遭遇しなかったのでラッキーだった。

しかし、寒い!
暖かくなってきたとは言え山の上、やっぱり周遊道路は寒い。
入ってすぐの温度計は12℃を指していたのに、上の方の温度計は6℃。いやぁ~ずいぶん差があるもんだ…。
上の方は路肩にまだ雪がわずかながら残っていたよ…。それに、たぶん朝凍結してたのが溶けて濡れた路面もあった。甘く見ちゃいけないね。まだまだ危ない。

さて、それでも寒い寒いと言いながら檜原まで下ると、もう暖かい。あちこちに桜も咲いていて、やっぱ春。
五日市まで戻ればもうすっかりポカポカ陽気で、気分も明るい。
春は仕事もそんなに忙しくないし、また来よう。
もう少し上手に走らせたいんだよなぁ、SR。



道中の桜と一緒にパチリ。  


Posted by 猫のひげ at 21:23Comments(0)オートバイ

2017年04月08日

子どもの泣き声に春を感じる…

春休みも終わって、入園式・入学式も一段落。
我々カメラマンも、あと少ししたらスーツをクリーニングに出すことができます。

そんな新年度、この前ちょっと保育園にお邪魔した時に園舎のあちらこちらから子どもたちの泣き声が聞こえていた。
それもそのはず。
進級の子たちはいいだろうけど、新入園の子はお母さんと離れて新しい環境に慣れるまで、期待より不安のほうが大きいのは当然。
特に小さな子ほど、何がなんだか分からないまま保育園に置いていかれるような気分になるんでしょう。
4月は泣き声があちこちで聞こえるのも仕方ない。
逆に、保育園で泣き声が聞こえていると「あぁ、春だ。新しい季節になったんだな」と感じます。

そんな泣いていた子たちが、少しするとニコニコしながら登園してくるようになる。それがまたいいんだ。

お母さん、お父さんの中には保育園にお子さんを預けるのが心配な方も多いでしょうが、最初は泣いていてもまず大丈夫。
すぐお友達もできるし、たのしく遊べるようになりますよ。



立川付近は桜もいい感じ。春ですね。  


Posted by 猫のひげ at 20:23Comments(0)お仕事の話し日々の出来事