たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

2017年05月31日

暑い時期の撮影…対策が必要です

いやぁ、暑いですね…。
明日は雨になって少し涼しくなると予報で言ってたけど、昨日も今日も真夏のような暑さ。
そんな中、僕はずっと外で撮影しています。
遠足とか遠足とか遠足とか…。やはり春の遠足シーズン。今年もあちこち行っています。

さて、幼稚園の皆さんは「今年の遠足は○月○日」の一回かもしれないけど、我々カメラマンは「月曜遠足、火曜遠足、水曜遠足…」なんてこともしょっちゅう。暑い寒いの対策が当然必要になってきます。
特に暑い時期。ただでさえ消耗するのに連日の遠足なんてことになると、もう大変。

あ、これカメラじゃなくて体の話です。カメラは連日の真夏日で使ってもなんともありません…!

暑さ対策はカメラマンに限ったことじゃないけど、僕の場合まず帽子。これはもう絶対。ツバの柔らかいハットタイプが多いですね。カメラを構えた時に邪魔にならないし。
次に長袖。暑いけど、日焼けするとものすごく消耗するので長袖の方が楽。日焼け止めは気持ち悪くて好きじゃないので…。
Tシャツにアームカバーという組み合わせも多用します。CW-Xがお気に入り。アームカバーだと帰り道は外して半袖になれるからけっこういい。
そして、メガネ。僕は別に目が悪くはないんだけど、日差しが強い時に裸眼で長時間いると目にとても負担がかかるので、メガネをしてます。
ホントはサングラスがいいんだけど、さすがに撮影中にサングラスはできないので透明の伊達メガネ。なんでもないUVカットの伊達メガネでもある程度は目の保護にいいと思うんだけど、僕が気に入っているのは「b.u.i」というレンズを使ったもの。太陽光をいわゆる「ディフューズ効果」で和らげてくれるという優れものです。効果は人それぞれらしいけど、けっこういい。パソコンやるときにも使ってます。
最後は着替え。単純だけど、替えのTシャツを持ってって撮影の後で着替えるとサッパリする。洗濯は面倒だけど、欠かせません。
仲間内で着替えを持ってくる人はあんまりいないけど、みんな気持ち悪くないのかなぁ…。

とまあ、そんな感じで最近は体中をガードしています。
若い頃は全然気にしなかったけど、歳を重ねるごとに帰宅後の疲労感がハンパない…。40代。もうノーガードではダメです…。
これからどんどん暑くなって、しかも湿度が多くなる。
頑張って乗り切らねば…!!

他にも何かいい夏の乗り切り方を知っている人がいたら、ぜひご教授ください!!
  


Posted by 猫のひげ at 20:55Comments(0)お仕事の話し

2017年05月27日

親子遠足…運動会…お母さんたちにお願いです!

5月から6月にかけては、幼稚園・保育園では親子遠足や春の運動会のシーズン。
親子参加でお父さんはお仕事をお休みしたり、お母さんはお弁当作ったりして、忙しいながらも楽しいイベントだ。
運動会は親子競技なんかもあったりして、家族で盛り上がったりすることでしょう。

僕らカメラマンも、いいシーンをより多く残せるよう精一杯頑張ってるシーズンであります。
暑くなってきて厳しい季節とも言えるけど…。

さて、実は親子遠足や運動会で毎年気になることがあるのです。特に運動会かな。
それは「お母さん方の服装」
オシャレとかオシャレじゃないとか、そういうことじゃないですよ。
僕が言いたいのは「胸元のゆるいシャツ・ローライズのパンツを避けてほしい」ということです。

もうおわかりですね?
小学校とか中学校ではそんなに問題にならないんだけど、幼稚園・保育園だと親子遠足でも運動会でも、たいてい親子参加の内容があります。お母さんが子どもと一緒に参加する時、手をつなぐじゃないですか。前かがみになるじゃないですか。
…よろしくないんです。
目のやり場に困るし、写真にも撮れません。
胸元のゆるいシャツ、ローライズ…トラブルのもとです。罠がいっぱい。
どちらかと言うとシャツのほうが気になりますね。最近ローライズはもう流行じゃないのかな? 以前ほど気になりません。流行のことはあまり良く分からないけど…。

確かにこの時期暑いです。薄着になるのは仕方ない。僕らもTシャツで行きます。
でもお母さんたち! お願いです! Tシャツでもいい。ピシッとエリの詰まったTシャツで行きましょう。普段はちょっとゆるめが好みの方も、親子参加のイベントの時はそんな服装にしましょうよ。

ぜひお願いします!



ちなみに、女性カメラマンに対して会社からもそのような服装で行くように求められます。
前でかがんで写真を撮ってる女性カメラマンがローライズだったら…みっともないでしょ? そんなの誰も喜びません。
  


Posted by 猫のひげ at 21:41Comments(0)お仕事の話し

2017年05月16日

子どもとタンデム 芦ヶ久保までの楽ちんツーリング

この前の日曜日、親戚の子と一緒にタンデムで芦ヶ久保までうどんを食べに行ってきた。

その子は小学校5年生で、バイクは未経験の女子のE子。まあ、元気いっぱいで体を動かす遊びが大好きな子だから、多分大丈夫だろ。
立川あたりで合流して、一応ニーグリップだけ教えてスタート! 後で興奮してわーわー言うのが聞こえてくる。

青梅から飯能駅の脇を抜けて、国道299号で「道の駅果樹公園あしがくぼ」まで。そこで「ずりあげうどん」を食べるのがその日の目的。
途中で「あけぼの子どもの森公園」に寄り道したりなんかして、のんびり走って目的地に向かう。

最初は青梅から成木を抜けて名栗の方から行こうと思っていたんだけど、初バイクにしてそのコースはちょっと大変かな、と思ったのと、前日に大雨が降って道が濡れているのが嫌だったのでおとなしく初心者向けの国道299号。自分一人でこの行き方をすることは基本的にないので、この物足りない道がやけに新鮮だった。

道の駅でうどんを食べたら疲れて眠くなってきたらしく、あくびしまくるE子。初バイクで緊張もしてたんだろうね。けっこう体が固くなるもんね、慣れないと。
河原で少し遊んでゆっくりしてから、さあ帰り道だ。


出発前に両親に見せる写真を撮って…

帰り道も同じように299号で飯能まで出て、そこから青梅を抜けて帰る。

走り始めて20分ぐらいかな。後で頭がカクカクゆれてる気配。あらぁ~、寝ちゃったんじゃないの~??
ミラーを見ると目を閉じて爆睡モードのE子が写る。オイオイ…。
とりあえず一旦ストップ。頭が後ろに倒れると危ないから、僕の背中に寄り掛かるようにして、再度発進。
後でグラグラゆれるE子を気にしながら、ゆっくり走る。ま、重心が後に行かなきゃ落っこちることはないんだけど。
だいぶ走ってから突如目覚めると、その後は元気いっぱい。「寝ちゃった。(*´∀`)テヘ」とか。なんでそんな余裕なの?

帰りはE子を家まで送る約束で、立川を越えて大田区まで。
久しぶりの都内走行だ。でも日曜だし、ガラガラ。東八道路からR20。大原から環七をひた走るとすぐだ。
暗くなる前に無事E子帰宅。
そんなこんなでE子の初バイクは150キロぐらいのツーリングだった。けっこう走ったじゃん?
「カーブ楽しかった!」って言ってたし、良かった良かった。また連れてってやるよ。

でもタンデムは疲れるし、16になったら自分で乗るか?
  


Posted by 猫のひげ at 20:55Comments(0)オートバイ

2017年05月07日

カメラが重たい!

ゴールデンウィークが終わる。

僕は毎年、ゴールデンウィークは仕事がない。幼稚園がお休みだから、仕事がないのはまあ当然といえば当然だ。
ということは、まるまる一週間ぐらいカメラを持たない日々が続くということ。

ゴールデンウィークが終わって、仕事が始まったその初日。
なんてカメラの重たいこと!
こんな重いの持ち歩いてたのか! って思うわけ。
普段から持ってるとそんなに感じないんだけど、やっぱりカメラが重たいことを実感する瞬間なのです。
…またそんな日々が始まります。

春は比較的ヒマな時間が多いけど、5月も中頃になってくると段々と忙しくなってくる。
そうなるともう、カメラの重さを気にする暇すらない。
「重い!」なんて言ってるのは、ヒマだからですかねぇ~。
  


Posted by 猫のひげ at 20:36Comments(0)お仕事の話し日々の出来事