たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

2017年04月13日

羽村のチューリップ公園へ遠足に

今日は羽村のチューリップ公園(正式名称は知らないけど…)へ遠足。
今年は桜も遅かったし、チューリップは「まだちょっと早そうだなぁ…」と予想していたら、まんまと的中。まだ3分咲きぐらいの様子でちょっと残念でした。
逆に桜はまだまだ見頃でいい雰囲気。花見全開です。
こりゃチューリップじゃなくて桜を見に来たほうが良かったじゃん。

これからチューリップを見に行こうという方、20日ぐらいが満開の予想らしいですよ~!


早咲きの種類はもう咲いてます。  


Posted by 猫のひげ at 20:44Comments(0)お仕事の話し

2017年04月10日

もう凍結はないでしょ…奥多摩周遊道路へGO!

今日はお休み。そして晴れ。風も穏やか。
行くしかないでしょ! やっと寒い冬が終わってオートバイのシーズン到来よ!

…ということでガツンと出かけたかったが、午後から用事があったのであまり遠くまでは行けず、軽~く奥多摩周遊道路へ。
久しぶりの周遊道路は平日だからか、交通安全週間なのにお巡りさんはいませんでした。その分? バイクはけっこう走ってます。
相変わらず飛ばす人が多いわ…。

今日は奥多摩側から入って檜原方面に出ます。
奥多摩方面から入って月夜見第一駐車場までの上りが個人的にはとても好き。なんともテンションの上がるコースなのです。速い人が後ろから来ればすぐに左に寄るヘタレな僕だけど、今日はあんまりお互い邪魔になるようなライダーと遭遇しなかったのでラッキーだった。

しかし、寒い!
暖かくなってきたとは言え山の上、やっぱり周遊道路は寒い。
入ってすぐの温度計は12℃を指していたのに、上の方の温度計は6℃。いやぁ~ずいぶん差があるもんだ…。
上の方は路肩にまだ雪がわずかながら残っていたよ…。それに、たぶん朝凍結してたのが溶けて濡れた路面もあった。甘く見ちゃいけないね。まだまだ危ない。

さて、それでも寒い寒いと言いながら檜原まで下ると、もう暖かい。あちこちに桜も咲いていて、やっぱ春。
五日市まで戻ればもうすっかりポカポカ陽気で、気分も明るい。
春は仕事もそんなに忙しくないし、また来よう。
もう少し上手に走らせたいんだよなぁ、SR。



道中の桜と一緒にパチリ。  


Posted by 猫のひげ at 21:23Comments(0)オートバイ

2017年04月08日

子どもの泣き声に春を感じる…

春休みも終わって、入園式・入学式も一段落。
我々カメラマンも、あと少ししたらスーツをクリーニングに出すことができます。

そんな新年度、この前ちょっと保育園にお邪魔した時に園舎のあちらこちらから子どもたちの泣き声が聞こえていた。
それもそのはず。
進級の子たちはいいだろうけど、新入園の子はお母さんと離れて新しい環境に慣れるまで、期待より不安のほうが大きいのは当然。
特に小さな子ほど、何がなんだか分からないまま保育園に置いていかれるような気分になるんでしょう。
4月は泣き声があちこちで聞こえるのも仕方ない。
逆に、保育園で泣き声が聞こえていると「あぁ、春だ。新しい季節になったんだな」と感じます。

そんな泣いていた子たちが、少しするとニコニコしながら登園してくるようになる。それがまたいいんだ。

お母さん、お父さんの中には保育園にお子さんを預けるのが心配な方も多いでしょうが、最初は泣いていてもまず大丈夫。
すぐお友達もできるし、たのしく遊べるようになりますよ。



立川付近は桜もいい感じ。春ですね。  


Posted by 猫のひげ at 20:23Comments(0)お仕事の話し日々の出来事

2017年03月12日

ニッシンクオリティ!? i60Aのその後

先日、i60Aを購入したという内容の記事を書いた。
その後、果たしてどうなったか…。


…実は、またやられたのでした。ニッシン。ある意味すげーっす。
以前マシンガンストロボを購入した時、1年間に何度も故障して最終的には新品に交換してもらったという悲惨な目にあった。
今回のi60Aは期待半分、心配半分だったのだが、心配のほうが当たってしまった。

まず、表示がおかしい。誤動作防止のためのロック機能がついているんだけど、ロックしているのに「ロックしてますマーク」が表示されなかったり、逆にしてますマークが表示されているのに実際はアンロック状態だったり…。
それだけでも使いにくいのに、今度は毎回必ず使ってる途中で発光しなくなるという謎の状態。電源OFF/ONでも発光せず、一度カメラから外して少し休ませるとまた動き出す。
すでによく意味が分かりません…。お前は疲れ気味のロバか…?

そんなこんなでまたも、もうすっかり行き慣れたニッシンへ…。
状況を話し、点検修理で預けてくる。担当の方の話だと「確認に時間がかかりそうなので、1週間から10日間ぐらいみてほしい」とのこと。
オーケーオーケー。10日でも1ヶ月でも待ちますよ。ちゃんと動くなら。

そして2日後。なんの前触れもなくダンボールが届いた。
「なんじゃい? これは??」と開けてみるとまさかの新品交換されたi60Aの姿がそこに…!

そう。
結局、初期不良だったのかなんなのか、修理ではなく新品交換されて戻ってきたのです。
明細を見ると、一応検証結果が記載されていて、TTL不調とか表示の不具合と書いてある。
うーん…。ニッシン…。いいのか悪いのかホント分からない会社です。
対応は決して悪くはないです。交換も対応早かったし。
だけど、肝心な「モノ」に当たり外れが激しいのが残念。当たりを引けばいいけど、ハズレを引くと面倒な目に合うかもしれない。
基本的に好きなメーカーではあるけれど、もう少し何とかなるといいね。


交換された i60Aはまだ実戦テストしてないのでどうなのか不明。今度は当たりだと信じたい。
よろしく頼みますよ!!

  


Posted by 猫のひげ at 01:07Comments(0)機材

2017年03月02日

失った情熱を取り戻せるのか!? RX100m3で適当に撮ってみよう!

仕事として子どもの写真を撮るようになって、もう10年近くたつ。
この仕事についた時はまだ小さかった自分の子どもも、もう中学生。
時の経つのは早いもんだと、つくづく思う。
仕事は毎日楽しい。写真もいちおうは思ったように撮れるようになってきたし。
でもいつになっても「完成」する事はなく、毎回反省と研究。それがまた楽しい。

さてさて、そんなこんなで重たいカメラを持って出かける日々なわけだけど、ふと「仕事以外の写真」というのを全然撮っていないことに気がついた。
ちょっと前に滝の写真を撮りに行ったのが本当に久しぶりで、もう全くと言っていいほど写真を撮ってない。
そんな僕だけど、以前はけっこう写真を撮ってたのね。真冬の日の出時間に多摩川に出かけて震えながら撮影したり。毎日カメラを持ち歩いて夕日が綺麗だと写真撮ったりね。
それが、いつからかカメラを持ち歩くことすらなくなってしまった…。
なんでか全然分からないんだけど、あの頃の「写真を撮りたい!」という情熱が今の僕にはないんだな…。
撮影するにも、なんか無理やり「たまには撮らなきゃ!」ってカメラを持ち出すような感じ。
仕事でカメラを持ち出している日でも、帰り道に見かけた「何か」に反応してバッグからカメラを取り出すことはない…。

人に聞いたら、多くの職業カメラマンはやっぱり仕事以外の写真をあんまり撮らなくなっていくらしい。
でも、なんだか僕はそこに諦めがつかなかった。以前の写真を見たりすると「楽しそうに撮ってんな…」とか思ったりして。
すっかり「仕事」になってしまった「撮影」という行為を、また楽しみたいという思いが強く残ってたんだな。

そんな状況を打開しようとして、つい先日誕生日を迎えた僕は「マイバースデープレゼントだ!」と言うことで、小型コンデジのSonyの「RX100m3」を購入した!
RX100m3に関してはいろいろな人たちが素晴らしいブログなんかを書いているからここでは特に説明しないけど、ちっちゃいのに良く写るって評判のカメラです。
たしかにちっちゃい。鞄はもちろんのこと、冬服ならポケットにも入るんじゃないかな。
…さあ、とりあえず毎日持ち歩いてみよう。
…そして、毎日何かを撮ってみるようにしよう。
そうしているうちに、昔みたいな情熱が戻ってくるかもしれない・・・・来てくれたら嬉しい・・・・どうだろ・・・???

とりあえず、ぱちぱち適当に撮ってみた写真がこれ。
↓↓



けっこうきれいに写るよ。なかなかいい仕事しますね。
あえて適当に撮るようにしています。たまにAモードとかSモードにもしてるけど、基本Pモードで。
いろいろ考えるとよくない。Pモードで露出補正だけしながら、好きなようにシャッター切るのがいいかな。
コンデジらしく、エフェクト使ったりして遊ぶのが楽しいかも。モノクロにしたりね。

このちっちゃなカメラで気楽に撮って、撮影をまた楽しんでみたいです。
  


Posted by 猫のひげ at 23:39Comments(0)機材日々の出来事

2017年02月24日

cp+に行ってきました

今日から始まった「カメラと写真のワールドプレミアムショー CP+」


http://www.cpplus.jp/

ちょうど仕事のない日だったこともあって、初日に行ってみました!
会場はパシフィコ横浜。
いやぁ、平日だと言うのにけっこう盛り上がっていましたよ。

まずはニコン。cp+だというのに新商品の発表もなくてちょっと寂しげだったけど、100周年のコーナーがまあまあ楽しめたかな。
でもちょっと先行きが心配になるような元気のないニコンブースでした。
頑張ってくれよ~。



ニコンの向かい、銀一のブースではシンクタンクフォトユーザーのフォトグラファーである尾川清さんと奥井隆史さんがカメラバッグの実際の使い方をお話しされていて、とても参考になった。
シンクタンクフォトはここ数年ですごいユーザーが増えてる気がするよね。僕も3つ持ってる。

なんだかんだ、5時間ぐらいいたかな。
人が多すぎてちょっと疲労したけど、いろいろ見て回って面白かった。
たまにはいいね、こういうイベントも。

  


Posted by 猫のひげ at 00:07Comments(0)お仕事の話し日々の出来事

2017年02月10日

Nissin i60aを購入した

先日、新しい機材を導入した。
タイトルにもある通り、ニッシンの小型ストロボ、i60a ニコン用だ。
http://www.nissin-japan.com/i60A.html

まだ使い込んでないから何とも言えないけど、とても小さくて軽量、それなりにパワーもあってなかなか使いやすそうなストロボだ。
実は僕はこのi60aの存在を全く知らなくて、同じような小型ストロボのi40を調べようと思ってニッシンのサイトを久しぶりに覗いたら、偶然見つけたのだ。
サイズだけのことを言えばi40に軍配が上がるが、全体的な仕上がりで行ったら断然このi60aの方が上だろう。
こんなに小さいのに、外部電源も使うことができる。
驚きだ。




マシンガンストロボみたいに、TTLがバラつくとか至近距離からの発光が強すぎる、といった問題点が解決されていると嬉しいんだけど、果たして…。
少し使ってみた範囲では、TTLもわりと素直だし光量的にも問題なさそう。
もう少し使い込んだら、またレポートします。

しかしニッシン、やりますね。
面白いアイデアだよ、これは。
  


Posted by 猫のひげ at 19:38Comments(0)機材

2017年02月08日

ゾロ目じゃないけど、メーターが…

スクーターのメーターが123456になったから、記念にパチリ。

ふと気がついたら12343kmぐらいで、その時ちょうど幹線道路を走っていたから、慌てて車があんまり来ない道に入ってタイミングを見て停車。すかさず写真。

ゾロ目もいいけど、こんなのもいいね。

  


Posted by 猫のひげ at 00:22Comments(0)日々の出来事オートバイ

2017年02月04日

鬼退治、しましたか?

3日は節分。
各園それぞれ、豆まきしたことでしょう。
怖い鬼さんが出てきたところも、そうでないところもあったかもしれない。

子どもたち、みんな心の中の鬼を退治できたかな?
今日は「いじわるおに」「なきむしおに」「わがままおに」はいなかっただろうか?

今年一年、鬼のいない年になると良いですね~。


  


Posted by 猫のひげ at 21:38Comments(0)お仕事の話し

2017年01月28日

SRに旭風防を取り付ける件

前に「秩父に走りに行きました」的な記事を書いた時、おまけで旭風防にちょろっと触れたら、なんだか「SR 旭風防」と検索している方が多くいるみたい。みんな気になっているんだよね。だから、ちょっとその件について触れてみたい。

わざわざ検索する人はもう知っていると思うけど、SRに取り付ける旭風防は2種類。
No.99 miniとNo.99 Sportだ。Sportの方が上に長い。

僕のSRにはミニが付いてる。
僕はSRともう一台スクーターも所持しているけど、そっちはSportのような大きめの風防をつけている(旭風防じゃないけど)。風よけ効果は抜群だ。Sportの方はより実用的なんじゃないかと思う。ただ、雨の日とかスクリーンに傷が増えてくると若干前が見にくい。
ミニの方は、風よけ効果というよりはスタイル重視という感じ。そりゃ風よけに関しても多少の効果はあるんだろうけど、正直そんなに効果を実感できるわけでもない。でも視界は妨げないし、何よりシブい。僕はそっちを選んだ。

さて、そんな旭風防を取り付けるにあたって、個人的なこだわりは「絞る」ことだ。特にSRにつける場合は、なるべく絞る方がいいと思う。
SRを正面から見るとよく分かるけど、横に張り出している部分がほとんどなくてとてもスリムだ。
旭風防ってもとはけっこう横長。カーブはしているけど、そんなにキツいカーブじゃない。だから、スリムなSRに絞ってないままの風防を付けると、すっごく頭でっかちになる。これがちょっと野暮ったいわけよ…。
だけどガンガンに絞ると、かなりコンパクトになる。これでSRにもベストマッチするってわけです。

絞り方はいろいろあるみたいで、検索するとたくさん引っかかる。お湯で温めながら絞るとか、ドライヤーを使って温めるとか。温めないとスクリーンが割れちゃうって事みたいね。
僕の場合は、スクリーンとそれを挟んでいる金属のフレームを一旦外して、フレームだけを絞った。
スクリーンはある程度の弾力性があるから、絞ったフレームに後からゆっくりスクリーンをはめたら割れることもなくうまく行ったね。
フレームはそんなに固くないので曲げ自体はマンパワーで楽勝。でも丁寧に曲げていかないと、いかにも「手曲げしました」って感じになるな。バケツとか、なんか丸い形のものに沿わせて曲げていくのもアリかも。
外したスクリーンをはめる時は、ビスのサイズに注意。長さが2種類あるからね。

絞った風防の取り付けは現物合わせなんで何とも言えないけど、角度を好みに合わせるにはハンドルにつけるステーを曲げる必要があると思うね。僕は曲げてないけど、今の角度から変えることはできない。やる時はマンホールの穴にステーを突っ込んでゆっくり曲げる古典的なやり方かね。

さて、完成したのはこんな感じだ。
結構シブいでしょ?
↓↓↓


ライダー側から見るとこんな感じ。絞らないとスイッチのあたりまで風防が行く感じかな。
いかに風防をコンパクトにできるかが勝負の分かれ目(大げさ?)かと。
↓↓↓



そうそう。
大切なことをもう一つ。
旭風防っていうのは知らない人が見たら暴走族みたいに見えるよね。特に絞ったり角度をキツくして取り付けたりすると余計にそう見える。
だから、走りはスムーズに。族っぽくならないように走りたいですね。

  


Posted by 猫のひげ at 22:12Comments(0)オートバイ

2017年01月26日

久しぶりに仕事じゃなくカメラを持ったわ

今日はお休み。
晴れてるし、気持ちのいい一日。せっかくなのでちょっと遊びに行こうということで、東京の端っこ檜原村の「払沢の滝」に行ってきた。自宅からバイクに乗って1時間弱で到着する近場なんだけど、どこか地方に遊びに来たかのような雰囲気になるのが大好きな檜原です。
払沢の滝については檜原村のウェブサイトを見てもらうとけっこう面白いと思うけど、冬は凍るのね。

僕は全然気にしないで今日行ったんだけど、ついたらすごい人の数。みんなカメラや三脚を担いでいた。駐車場も満車状態で、初めて見る驚きの混み具合。
なんだこりゃって思って後で見たら、実は23日まで氷結率5%とかだったのがこの冷え込みで突然24日には40%、昨日は60%、そして今日は更に凍って氷結率65%に上がったんだって。それを見て写真を撮りに来る人がたくさんいたみたい。
おぉ…確かに僕も「写真でも撮るか」って気分で来たけど、こんな混んでる中じゃ無理だよ…。一気に日和ってしまう。趣味の撮影はいつも全然人がいない中でしか撮ったことなかったから、苦手なんだ、こういうのが。
適当に撮影を終わらせ、さっさと退散した。


↑↑
ちなみに今日はこんな感じ。これで65%だって。昔は100%凍った時もあると聞いたけど、今はどうなんだろね。


さて、ちょっと消化不良気味な僕は、払沢の滝を後にしてしばし移動し、誰もいない場所を発見して第二ラウンドを開始です。こっちは満足して撮影を終えるまで誰一人としてやってこない。
やっぱこうでなきゃ。



こんな感じ♪ 楽しいなぁ。

ここんところずっと仕事でしかカメラを使ってなかったから、今日はちょっと久しぶりで楽しかったな。D5も47000枚ぐらい切ったけど、初めての趣味写デビュー。
また、たまには行こうかな。空いてるとこをさがしてさ…。
  


Posted by 猫のひげ at 20:37Comments(0)日々の出来事趣味のお話し

2017年01月21日

ピアノの撮影に来ています

今日、明日と泊りがけで、ピアノ演奏の撮影に来ています。
ピアノの撮影は朝から夜まで長丁場になることが多いから、気合が必要…!

しかも、僕が使っているニコンのカメラは音がデカイから気も使う。特にちゃんとしたホールだとシャッターの音もよく響くんだ…。
今のところ、ステージ用のメインカメラはD750にしてる。ニコンのラインナップの中じゃ静かな方だ。たいして音量は変わらないけど一応Qモードにして、さらにその上からカバーをかけて撮影してる。
そして、シャッターは演奏者が打鍵したタイミングを狙って! 無音の時にシャッターを切ったりしたら一瞬ギクリとするぐらいシャッター音が響き渡る。けっこう神経つかうんだ…。
曲によってはめちゃくちゃシャッター切りにくい場合もあって、タイミングを図っているうちに演奏が終わってしまったり…する場合もゼロじゃない。
他にも、けっこうピアノの撮影って気をつけるポイントがあって、ホント気を抜けない…。なかなかしんどいです。
明日も頑張らなきゃ。

それにしてもなんでニコンはシャッター音が静かなカメラを作らないんだろ。せめてQモードにしたらもう少し静かになってもらわないとホント困るよ。
D5とか、何のためにQモードが付いているのか分からないぐらいうるさい。ありえないよね。

ニコンでピアノを撮影している人はどういう工夫をしているのかな?
教えてほしいです。




演奏者は、響きのいいホールでいいピアノ。
気持ちいいだろうな。
シャッターの音がうるさくてホントごめんなさい…。  


Posted by 猫のひげ at 22:13Comments(0)お仕事の話し

2017年01月16日

冬の空が気持ちいい

毎日寒いですねぇ~。
厳しい季節です…。
でも、この澄んだ空気で空も気持ちよく晴れてる時は、たまらなくいい感じ。



外で遊ぶ子どもたちは冬でもなんでも元気いっぱい。
おれも負けねーぞ! っていつまで言えるのか…。
厳しい冬でも毎日元気に楽しく過ごしたいもんです。  


Posted by 猫のひげ at 21:09Comments(0)お仕事の話し

2017年01月12日

Nikon 100周年ロゴできましたね

ニコンが今年の7月で創立100周年を迎えることは、ニコンファンなら皆さんよくご存知かと思います。
記念モデルも期待できるところ。Df2あたりが登場するのかな?

その100周年を記念したロゴと記念サイトが、10日付けで紹介されているね。
http://www.nikon.co.jp/news/2017/0110_01.htm
今年はニコンイヤー。どんどん盛り上がってほしいところですね!

ちなみに、僕のニコン歴は97年からのはずだから、今年でちょうど20年かな。ニコンの歴史の1/5だ~。
最初に買ったのはF3と50mm f1.4。当時すでにF5が発売されてたっていうのに、なぜかこだわってF3を買っちゃったんだよね。懐かしい。

この先の100年もニコンには頑張ってほしいです。
ニコンよ永遠なれ!

      ↓↓↓

   


しかし、F3を買ったあの頃と比べると、カメラもレンズも高くなったもんですな…。

  


Posted by 猫のひげ at 19:15Comments(0)日々の出来事

2017年01月07日

Nikon D5について

現在、ニコンのフラッグシップ機であるD5。実は僕も、昨年10月ぐらいに導入した。
最初はD500を追加導入しようと思っていたんだけど、メインで使っていたD3Sが不調になってしまい、結局買い換えることに。
それから数ヶ月。40000枚ぐらいシャッターを切ったので、ちょっとD5について書いてみたいと思う。

D5はD500に比べて、ネットでも話題になっていない気がする。
D500は久しぶりに力の入ったDX機ということで結構話題になっているけど、D5の話題は探してもたくさんは出てこない。
これは、D5が「当たり前に撮れる」ということが理由なんじゃないかと思う。
D5はよく撮れる。でも、D3Sと比べて「めっちゃすげえ!!」って驚くようなことは少ない。実際、D3SじゃダメでD5だったら撮れる、という場面にはほとんど出会っていない。
どんな状況でも当たり前のようにきちんと写真が撮れること。
これがある意味フラッグシップに与えられた使命だし、メーカーも最大級の技術をそこに注ぎ込む。時期は違えどD3SもD5もどちらも「ちゃんと撮れる」カメラであることに違いはない。
だから、別にネット上でわーわー言う必要もないということなんじゃないかな、と思う。

だからといって、じゃあD3SとD5は同じなのかというと当然そんなことはない。すごい進化がそこにはある。
僕が一番に恩恵を受けたのは、フリッカー低減機能だ。これは予想以上。今までフリッカーに泣かされていたのが嘘みたい。あんまりカタログとかネット上でも言われないけど、これは室内でスナップやる人には絶対にあった方がいい。他の全機種に搭載してほしいぐらいだ。D3Sとの一番の違いはここかな。
電池の持ちも抜群にいい。感覚的には今までの半分ぐらいしか減らないような感じがする。これも助かる。
高感度特性も上がってる。D3SはISO6400ぐらいを目安に上げていたけど、D5だったらISO12800とかでもあんまり迷わずに上げて大丈夫だ。出てくる画像は確かに「画像」ではあるものの、高感度が使えると言うことは一つの利点であることは間違いない。

ただ、出てくる絵柄は派手で濃厚な色合い。
正直言って、ピクチャーコントロール「スタンダード」は僕的には全然使えない。ギトギトで。
風景なんか撮るならいい感じかもしれないけど、子ども撮るにはちょっとなぁ…。
最初スタンダードをベースにしていろいろピクチャーコントロールを動かして使っていたけど、今はとりあえず「ポートレート」で落ち着きつつある。
ポートレートを元にしながらまた少しずつ調整して最終的な「当たり」を出したいと思っている。
D3Sはそのあたりとても自然でいい色味だったんだけどなぁ…。
色味がどんどん変わってしまって個人的には残念だよ。ま、その派手な画像が今のワールドスタンダードってことなんだろうけど。

でも、数ヶ月使ってみて気に入らないところはそれぐらい。さすがに良くできているカメラだと思う。
カスタム設定も細かく自分の好みに合わせることができるし、D500と共に変更になった「ISOボタン」と「MODE」ボタンの入れ替えも、全然問題ない。
あ、でも音がデカイのは相変わらずだ。ピアノの撮影でうまいこと使えないかと思っているけど、やっぱ無理だね。
せめて静音モードの時ぐらい、もう少し小さな音にしてもらいたいよ…。うるさすぎる。
ここはニコン、全然考えてないんだな。変わる気がしないもんね。

ま、そんなこんなでいいカメラです。D5。高かったので、壊れずに長い期間働いてもらわないと。


フリッカー低減機能がめっちゃいいので、D500も合わせて欲しくなってきた今日このごろです…。  


Posted by 猫のひげ at 22:26Comments(0)機材

2017年01月03日

明けましておめでとうございます

新しい年になりましたね。
今年も子どもたちの想い出のために、頑張ってより良い写真を残していきたいと思います。
年と共にだんだん身体が動かなくなるけど、気合いで頑張るぞ!


LAWSONで売っていた「からあげくんまん」を衝動買い。200円弱の高額商品だけど、ちょっと頑張った。お正月だしね。

今年一年羽ばたきたいぞ〜!!  


Posted by 猫のひげ at 08:23Comments(0)

2016年12月07日

冬の秩父へ バイクでお散歩

昨年の12月に購入したヤマハSR400が、もうじき1年になる。
ぼちぼち寒くなって、山の方は雪だの氷だのとバイクを走らせるどこじゃない環境になってしまうので、今日ちらっと走ってきました。
つい先日、SRに旭風防No99 miniという風防を取り付けたのでその効果やいかに?というテストも含めてのツーリング。
行き先は、いつもながらの秩父方面かな。



旭風防装着。暴走族っぽくならないように。
SRに取り付けるには風防をかなり絞って正面から見た時に小さく見えるようにする方がカッコいい。と僕は思う。
ヘッドライトもイエローバルブに交換。いやぁ、カッコいいよ。


さて、風防の美学はおいといて、出発だ。
のんびりと朝10時頃出発して、青梅街道を西へ。そこから成木街道へ入ると、山越えで名栗~秩父方面に出れる。いつものルート。今日は寒いかったから路面凍結には注意が必要かと思っていたけど、山の方まで行ってもなんと全然凍っている場所がない。日陰は寒いものの、日向は気温も10度ぐらいあって、しかも空いてる。走りやすい日だった。
風防は風を防いでいるようでもあり、逆に巻き込んでいるようでもあり、なんとも言えない…。サイズと取り付けの位置の関係もあるんだろうけど、風防から流れる風がモロにヘルメットに当たっているような感じで、60キロぐらいで走るとゴォォォォ…ってすごい音がする。でも、気持ち伏せると無風状態で快適。一応、機能はしているようだ。燃費への悪影響がどのくらいあるか、やや心配。

さて、秩父へ行くのはいいけど、それだけじゃしょうがない。一応、目的地を設定しなくては。
ということで、行ったことのない鬼石の冬桜を見に行って見ることに。
冬桜、知ってますか?
群馬県藤岡市のサイトを見てもらうと分かりやすいと思うんだけど、鬼石には冬(というか晩秋だね)と春に2度咲くという珍しい桜が植えられているんだよね。シーズンにはライトアップなんかもやっていて、けっこう賑わうらしい。
僕も知ってはいたんだけど、見るのは初めて。
サイトによると10月末から12月初旬ぐらいまでが見頃ってなっているので、ギリギリ見られるか?
「桜山公園」というのが有名らしいんだけど、僕が今日行ってみたのは「城峰公園」。ちょっと変なところにあるんだけど、以前バイクで通過したことがあって場所は知っていたから、迷うことはなかった。
桜は少なかったけど、ちょっと咲いていて可愛らしかったな。こんな寒い時期に桜を見られるなんて、贅沢だね。
時期を選べば紅葉と桜を同時に見ることができるみたい。贅沢だなぁ。
今日は紅葉も桜もどっちも中途半端だったから、公園はガラガラ。得したのかどうなのか。



機会があったら、良いシーズンにまた来てみたいな。


ほんの200キロぐらいの軽ーいツーリングではあったけど、気持ちよく走れたし桜も見たし、いい感じでした。
山の方はこれで走り納めかなぁ。この後は凍るから怖くて…。
ま、様子を見てまた走りましょう。


あ、きょう走った限りでは風防の燃費への影響はあまりなさそう。200キロ弱走って7リッター弱。計算するとリッターあたり28キロぐらい走ってる。信号が少ない所を走っていたのを考慮しても、そんなに悪くはなってないよね。
良かった良かった。
  


Posted by 猫のひげ at 19:04Comments(0)オートバイ

2016年11月16日

FILCO Majestouch 2 S を買った!

カメラの機材の事じゃないけど、タイトルの通りFILCO Majestouch 2 S を買ったので、ご報告。
Majestouch 2 Sって?
はい。分かる人はすぐ分かる。キーボードですね。それも、1万4千円もするキーボード。高級品ですよ。

キーボードなんて気にもしたことない、って人、けっこう多いよね。だいたい、付属してるやつで満足、というか別のとわざわざ比較しない。
まあ、そういう僕も今までそんなキーボードに拘っていたわけじゃない。だけど、パソコンを買い替えてMac→Winになって、付属してきたキーボードがあまりにもチープで全くやる気が起きなかった。
で、最初とりあえずロジクールの安いキーボードを買ってきたんだよね。無線で使えるやつ。ロジクールは一個のレシーバーでキーボードもマウスもトラックボールも全部使えてありがたい。Mac時代から愛用していたんだよね。
でも、今回買ったキーボードは外れだった。コンパクトさを売りにしていたんだけど、どうも打ち間違えが多くなってしまってダメ。
たいして長文を打つわけじゃないし、と我慢して使っていたけど、やっぱダメ。
で、結局どうせ買うならいいやつ買おうって事になったわけ。
いろいろ調べた結果、このFILCO Majestouch 2 S に行き着いた。
Majestouch 2っていうのはメカニカルキーボードが好きな人にはけっこう有名なんだけど、Sっていうのは割と最近でた「静音タイプ」なんだよね。メカニカルキーボードって打つ時に「カチャカチャカチャカチャ!!」って音がして、それがいいと感じる人もいるわけだけど、僕の場合、静かならそれに越したことはない。

実際に使ってみて、いや、コレいいですよ。高いお金を払ったからプラシーボでいいって言っているわけではなく、ほんとに使いやすい。音も「カチャカチャ」というより「スコスコ」って感じで静かだし。
でも高さがあるからパームレストが必須アイテムかも。
長く使えるといいな。

メーカーサイトはこちら
FILCO Majestouch 2 Sの紹介サイトはこちら

ちょっと高いけど、おすすめです。
  


Posted by 猫のひげ at 16:54Comments(0)機材

2016年11月08日

PhotoshopとexFAT…?

少し前に、我が家のパソコンを買い替えた、という記事を書いた。
パソコン自体は動きも早いしwindowsにも慣れてきて問題ないんだけど、ここのところずっと引っかかっている問題があった。
それは…
「外付けハードディスクのデータをPhotoshopで作業して、保存しようとするとフリーズする」
というもの。
文字で書くとなんでもないようだけど、実際に作業しているときの「止まったッ!!Σ(゚Д゚)」という驚きとがっかり感は表現しようもない。その瞬間、僕もフリーズすることになる。

僕は外付けハードディスクにセンチュリーのケースを使っていて、4基のハードディスクが格納されている。そこに保存してあるデータをPhotoshopで作業すると、保存の時に必ず止まる。内蔵ハードディスクにコピーしたデータなら大丈夫。
これは原因がまったく分からなくて、仕方ないのでデスクトップにわざわざコピーして作業していた。でもうっかり忘れて外付けのまま作業してしまうと、「しまったッ!!!」となる。
センチュリーがいけないのか、Photoshopがいけないのか…。相性なのか…。
ほとほと困っていたんだけど、つい先日、ふっと思いついたことがあった。
「フォーマット形式が悪いのか…?」
そう。僕は前までMacを使っていたから、もしものときに共用できるようにと、外付けハードディスクのフォーマット形式をexFATにしていたのだ。全く考えていなかったんだけど、その時なぜか、フォーマット形式のことがふと頭をよぎった。

物は試し。早速NTFSにフォーマットしなおして試してみると…
「おぉっっ!フリーズしねぇ!!」
うまくいったのである。
保存ができるのは当たり前の事なのに、めちゃくちゃ嬉しい。

何度かやってみてもとりあえず大丈夫そう。
正直、センチュリーに入っている4基を全部フォーマットし直すのは(というか保存してあったデータをコピーし直すのが)ものすごく面倒だったけど、後々のことを考えればとりあえずNTFSにしておくほうが良さそう。
仕方ないので全部やりました。
はい。ものっっっっっすごく時間かかりましたよ。寝てる間にずっとデータをコピーし続けて。結局全部終わるのに2日間ぐらいかかりました(TдT)

今でもPhotoshopで作業したあと保存をする時は一瞬構えてしまうけど、どうやら大丈夫そう。
あー、ホント良かった。原因がはっきりして。

しかし、exFATはいいことだらけかと思っていたけど、世の中そんなに甘くはないんですな。

  


Posted by 猫のひげ at 17:39Comments(0)機材

2016年10月20日

機材がすぐに調子悪くなるよ…

さてさて、運動会シーズンも折り返しを迎えて、あと数本を残すのみとなりましたが、いつものことながらどーにも機材の調子がすぐに悪くなる。
今度は24-120だ。VRをオンにしていると画像がブルブルッと震えてしまうトラブルはしょっちゅうあるけど、今回はVRをオフにしているにもかかわらず、AFを利かすと画像が震える現象が起きてしまった。
今はあんまり修理に出したい時期じゃないけど、これじゃ仕方ない。急に画像が震えてしまうんじゃ普通に使う事もできないから修理行きです…。

VRの故障は何回も経験しているけど、こんなに壊れやすいものなのか?
僕が特別に扱いが悪いのだろうか??確かにバイクで機材を運んだりローラータイプのバックで運んだりするけど、そんな程度でしょっちゅう壊れるんじゃ困ってしまう。もう少しなんとかならないもんだろうかね。
ちょっと前にも28-300をVR不調で修理に出したし、その前は70-200がやっぱりVR不調。
所有レンズのほとんど全部がVR修理経験者じゃねーかよ。

とりあえず、忙しいシーズンが終わるまでこれ以上不調の機材が増えないことを願うばかりです…。


ニコンをお使いの皆さん、VR大丈夫?
  


Posted by 猫のひげ at 21:05Comments(0)機材