たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

子ども撮影専門。保育園や幼稚園の撮影を生活の糧にしています。 出張撮影も随時受付中!七五三や家族写真、ピアノ発表会など、撮影承ります。 新サービスとしてお子様のスライドショー作成も開始いたしました! そんな写真屋さんの独り言です。

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2016年04月05日

D500が割と良さそう

さて、無事に卒園・卒業シーズンを終え、入園・入学も落ち着きを見せ始めた今日この頃。
ようやくレンズを修理に出します。
暇な時期を狙って修理に出すのは面倒だけど、まあ仕方ない。NPS入れてくれないみたいだし。

ということで、小雨の中新宿ニコンへ。
レンズの修理とボディのセンサークリーニング2台分を頼み、ついでに展示してあるD500とD5を何となく見てみた。

D5、なんかでかくなった? 僕のD3よりも一回り大柄に感じる。比べたわけじゃないから分からないけど。シャッター音は相変わらずでかいけど、けっこういい音するね。ま、でもこっちはいらない。
現実的じゃないもんな、幼稚園でD5とか。

で、D500。
こっちもまあまあ使えそうな雰囲気。
シャッター音もFXに比べたら小さめだし、高感度もサービスセンターで試した範囲だと6400いけそうな気もする。
グリップもD750みたいな深いグリップで持ちやすいし、ボディも軽い。
フリッカー低減機能もあるしね。どのくらい効くのか、実機が発売開始されたら誰かがレポートするかな。フリッカー機能が効くなら嬉しい。
果たして25万の価値があるのかどうかは分からないけど、道具としては使えるんじゃないかな。


正直もう、カメラを見てデザインに魅了されるとか、スペックに興奮するとか、ほとんどないんだよね。
必要な写真が撮れるカメラかどうか。使えるのか。それが重要なだけ。道具になっちゃったなぁ。昔はスペックとかデザインとか、そういうのも好きだったけど。D3Sを買って、デザインもスペックも全て満たすカメラを持ったときから、その辺りの情熱は失せてしまったような気がする…。
D500のアイピースが丸くなって喜んでいる人もいるらしいけど、今の僕にとってはどうでもいいかな。
レインカバーがオプションなしで使えていいかな、ぐらい。

とりあえず早く発売してもらって、いろんな人の声を聞いてみたいね。
使えそうなら、D750売り払ってD500にチェンジするか。
D750、誰か買ってくださーい。


さー、明日は入学式だぞ。センサークリーニングしたから集合写真も安心かな。
天気も良さそうだし、頑張ろ。  


Posted by 猫のひげ at 18:01Comments(0)機材