たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2017年03月02日

失った情熱を取り戻せるのか!? RX100m3で適当に撮ってみよう!

仕事として子どもの写真を撮るようになって、もう10年近くたつ。
この仕事についた時はまだ小さかった自分の子どもも、もう中学生。
時の経つのは早いもんだと、つくづく思う。
仕事は毎日楽しい。写真もいちおうは思ったように撮れるようになってきたし。
でもいつになっても「完成」する事はなく、毎回反省と研究。それがまた楽しい。

さてさて、そんなこんなで重たいカメラを持って出かける日々なわけだけど、ふと「仕事以外の写真」というのを全然撮っていないことに気がついた。
ちょっと前に滝の写真を撮りに行ったのが本当に久しぶりで、もう全くと言っていいほど写真を撮ってない。
そんな僕だけど、以前はけっこう写真を撮ってたのね。真冬の日の出時間に多摩川に出かけて震えながら撮影したり。毎日カメラを持ち歩いて夕日が綺麗だと写真撮ったりね。
それが、いつからかカメラを持ち歩くことすらなくなってしまった…。
なんでか全然分からないんだけど、あの頃の「写真を撮りたい!」という情熱が今の僕にはないんだな…。
撮影するにも、なんか無理やり「たまには撮らなきゃ!」ってカメラを持ち出すような感じ。
仕事でカメラを持ち出している日でも、帰り道に見かけた「何か」に反応してバッグからカメラを取り出すことはない…。

人に聞いたら、多くの職業カメラマンはやっぱり仕事以外の写真をあんまり撮らなくなっていくらしい。
でも、なんだか僕はそこに諦めがつかなかった。以前の写真を見たりすると「楽しそうに撮ってんな…」とか思ったりして。
すっかり「仕事」になってしまった「撮影」という行為を、また楽しみたいという思いが強く残ってたんだな。

そんな状況を打開しようとして、つい先日誕生日を迎えた僕は「マイバースデープレゼントだ!」と言うことで、小型コンデジのSonyの「RX100m3」を購入した!
RX100m3に関してはいろいろな人たちが素晴らしいブログなんかを書いているからここでは特に説明しないけど、ちっちゃいのに良く写るって評判のカメラです。
たしかにちっちゃい。鞄はもちろんのこと、冬服ならポケットにも入るんじゃないかな。
…さあ、とりあえず毎日持ち歩いてみよう。
…そして、毎日何かを撮ってみるようにしよう。
そうしているうちに、昔みたいな情熱が戻ってくるかもしれない・・・・来てくれたら嬉しい・・・・どうだろ・・・???

とりあえず、ぱちぱち適当に撮ってみた写真がこれ。
↓↓



けっこうきれいに写るよ。なかなかいい仕事しますね。
あえて適当に撮るようにしています。たまにAモードとかSモードにもしてるけど、基本Pモードで。
いろいろ考えるとよくない。Pモードで露出補正だけしながら、好きなようにシャッター切るのがいいかな。
コンデジらしく、エフェクト使ったりして遊ぶのが楽しいかも。モノクロにしたりね。

このちっちゃなカメラで気楽に撮って、撮影をまた楽しんでみたいです。
  


Posted by 猫のひげ at 23:39Comments(0)機材日々の出来事