たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2014年06月12日

都内がこわい…

仕事の納品で新宿方面に行く用事ができて、思いつきで自転車で行ってみた。
立川から青梅街道〜早稲田通り〜外苑東通りって感じで走ったんだけど、都内は走りづらいわ〜。
路上駐車のクルマをかわすのに車道側にはみ出るのが恐い恐い…。
バイクで初めて都内を走ったときも緊張したけど、それ以上の走りづらさを感じたな。何度も走れば慣れてくるのかもしれないけど。
距離にしたら70キロ弱だったけど、とても疲労しました…。気疲れかな。疲れるばっかりで楽しくない残念な都内デビューとなりましたとさ。
  


Posted by 猫のひげ at 22:02Comments(2)自転車

2014年05月05日

一歳になりました。

去年の今頃、どーしようもなく自転車が欲しくなってポックル号を購入。
ちょうど一年を過ぎました。
メーターによると、この一年で走った距離は約1200キロ。
多いのやら少ないのやら、全然分からないけど、自分の中ではまあちょろちょろよく走ったんじゃないかと思う。

700Cと一緒に走るのはちょっとしんどいけど、一人で気が向くままに走り回るにはいいね。

二年目も、またあちこち走り回りたい。
ちょろちょろしてるイディオム見かけたら、手でも振ってくださいねー。  


Posted by 猫のひげ at 23:30Comments(1)自転車

2014年04月16日

野川サイクリングロード 〜源流を求めて〜

行ったことがない自転車道を走ってみたいと思い、近場でいろいろ調べてみたら、野川サイクリングロードがそこそこ楽しそうということに気づいた。
野川サイクリングロードは、府中の野川公園のあたりから二子玉川で多摩川に合流しているらしい。

自宅からまずは多摩サイで、二子玉川まで。ここは何度か走っているのであまり迷うこともない。
相変わらず府中〜調布〜狛江 区間でサイクルメーターの数字が止まる。速度も0になって反応してない状態だ。なんだかは不明だけど、この区間に限ってのことだから妨害電波?みたいなもんかな、やっぱ。

二子玉では二子橋から少し多摩堤通りを戻る感じで調布方面に走ると小山ドライビングスクールが見える。
そこが野川の入り口。

最初は広くていい感じなんだけど、調べたところによるとどんどん狭くなってきて道路を横断したりで走りづらいとのこと。さて…。
実際に走ってみると、確かにその通り。特に道路を何度も何度も横断するのはかなり面倒だ。
でも、景観はなかなかいい。菜の花がとてもきれいだ。
途中にいくつも公園や広場もあって、休憩ポイントにも困らない。
のーんびり気分で時間をたっぷり使って走るならアリじゃないかと思ったよ。





さて、このサイクリングロード、府中の野川公園を越えたあたりで前原小学校にぶつかって行き止まりになる。なんだか唐突にサイクリングロードが途切れるような印象だけど、実は学校を回り込むとまだ先があるのだ。
でも、前原小から少し行くともう川って言うよりも用水路みたいになっちゃって、河川道路もなくなる。
このあたりでだんだんと「もういいか」という気分にもなったけど、せっかくだから源流を探してみたい。

一生懸命見失わないように野川を求めて走ると、国分寺の市街をちょろちょろ流れて、最終的には「姿見の池」というところに落ち着くみたい。うーん、でも、最後の方はちょっと良く分からなかった。もう少し調べてまた追っかけてみたいな。

最後の方で風が強くなってきたけど、気持ちよかったよ。
今日はのんびりペースで約60キロの走行距離。羽田の時みたいにヘロヘロにもならなかったし、ちょうど良かった。  


Posted by 猫のひげ at 23:17Comments(0)自転車

2014年04月14日

自転車便

仕事絡みでお客様のところに写真を届けなくちゃならなかったので、久しぶりに自転車に乗ってプチ「自転車便」をした。
僕は以前バイク便をやっていたこともあって、地図とか道とか、そういうの大好き。今日は立川から羽村、昭島を回る感じだった。地図を開いてある程度の場所をチェックしてから出発。

この「ある程度の」というところが大切なのね。
バイク便をやってたとき、速い配達はバイクを速く運転することじゃないっていうのが良く分かった。何が一番時間がかかるのか。それは地図を見ている時間なんだよね。
「ここをこう行って…何個目の信号で右折…で…」
こんなの、一回で全部覚えられるワケない。結局、何度も何度も地図を見て時間がかかる。
だから、ある程度の場所をチェックして、そこまでは地図見ないで走る。どうせ最後は住所のチェックで泊まって地図見るんだから、地図を見るのは最初と最後の2回!
これなら交通ルールに沿って走行してもほとんど時間はオーバーしない。

今日もそんな感じ。
近所まで行って住所を再チェックしてくるっとそのあたりを走ると配達先を発見! うん、いい感じよ。

自転車に乗るのもなんだか久しぶり。ちょっと気持ちよかった。暑いぐらいだったけど。  


Posted by 猫のひげ at 15:38Comments(0)自転車

2013年11月22日

イディオムで羽田まで…100キロの旅

久しぶりに休みがあったから、少し遠出してみようと思い立ち、羽田まで行ってみた。
春にヘロヘロになりながら行って以来だったので、ちょっと頑張ってみよう。
天気が良くて風がないという予報だったのに、予想外に風が強い日で参ったけど、久々の遠出で気持ちよかった。
たまには少し写真も載せてみようと思う。


朝は7時半に自宅を出発。まずは多摩サイをめざして市街地を走る。この時期の朝はやっぱり寒い。
多摩サイには8時過ぎに到着。出たのは府中四谷橋よりちょっと立川寄りのところだね。


写真だとちょっと見づらいけど、向こうの方には富士山もくっきりと見えていた。

いい天気だなー。


さて、羽田はここから40キロぐらい先。頑張って行ってみよう。
この時点ではまだ風もなく、足も元気なので調子よく走り出す。
休日になるとたくさんの人で賑わう多摩サイだけど、平日は人も自転車も少なくて、走りやすい。
そして、貧脚の僕も人が少なければジャマになることも少なくてありがたい。

たまに休憩がてら立ち止まり、写真をぱちり。紅葉もきれいになってきている。


そうそう、前から気になってるんだけど、府中と調布あたりを走るとき、いつもワイヤレスのサイクルメーターが止まるのは何でだ?
最初の頃は電池がないのかと思っていたけど、いつもおんなじあたりでメーターが動かなくなる。このあたりにはなんか妨害電波でも出てるんだろうか…??

さて、多摩サイを走ると何とも嫌な気分になるのがここ。

調布市に入るとサイクリングロードに悪名高い段差が現れる。ホントこれ、意味あるの? 正直ただ危ないだけ。明るいうちはまだいいけど、夜に分からなくて走ったら転ぶんじゃないのかな。
昔ファミコンにあった「エキサイトバイク」を思い出すよ。

エキサイトしながら調布を超えると、次に出てくるのがこれまた悪名高い「狛江ダート」。
サイクリングロードとはいいながらも、次々に出現するダートにうんざり。マウンテンバイクなら楽しいだろうけどね。
ここは迂回路があるのでかわして走ります。何回か来たからだんだんと迂回路を覚えてきた。

狛江を抜けると世田谷。いよいよ「市」から「区」へ。
途中、白バイの訓練なんかをちょっと眺める。

この白バイの訓練所はちょっと立ち止まってみる価値があるね。僕はバイク乗りでもあるから、興味津々。

そうこうしているうちに、海まであと19キロ。まだ先は長いなぁ。でもけっこう走ってきた。


二子玉川まで来ると、僕のIDIOM購入店でもあるジャイアントストアの二子玉川店がある。開いてたらちょっと寄ってみたかったけど、まだ閉まってる時間だった。

ストアを通過しながら、二子橋を渡って川の反対側に出る。ここまでずっと左岸を走っていたんだけど、この先はしばらく道の状態が良くないので右岸へ。
ずっと公園沿いを走るような感じで右岸を走る。こっちも路面は整備されていて走りやすい。
ガス橋を越えて、丸子橋でまた左岸へ戻る。

左岸をひたすら走ると、だんだんと向こうの方に川崎市街が見えてくる。多摩川もゆったりとカーブしながらだんだんと海へ近づいている雰囲気だ。
ここまで来ると、あと少し!
でも、疲れてきてる…。ふぅ。ガンバ、ガンバ!



さーて、走り続けて最初の「やったぜ」はコレ。

たまリバー50キロの起点表示。春にここまで来たときも嬉しかったけど、こういう区切りってやっぱり嬉しいもんです。
でも海まではまだちょっとある。

実は、春に来たときはこの先で右岸に渡り、川崎側の「多摩川河口」という表示を見てきたんだけど、左岸にある「大鳥居」と「建設省の多摩川0キロポスト」を見ていなかったので、今回はそれを見るのが目的。
大鳥居はすぐに見つかったんだけど、0キロポストが見つからない…。
そんな時、すぐ前を飛行機が…。あぁ、飛行場だ…。感慨深いです。
 


しばらく探し回ってようやく発見! これが0キロポスト表示だ!

あー良かった、見つかって。ちょっと疲れてるけどまだそこそこ元気だし、気分もいい。
時計を見ると、11:30。家を出てから4時間経ってる。おなかも空いた。さー帰ろ。


…さてさて、目的を達成した帰り道。まさかの風にやられました…。
前日の予報だと風はないって言ってたのに、いつの間にか風速4〜5メートルの風が吹くって変わっていた。強い人はそんな風なんともないんだろうけど、ミニベロ・貧脚・ドシロートな僕にとってこの風はかなり手強い…。全然進みませんよ〜〜。

帰り道は面倒になってカメラもしまい込み、とにかくペダルを漕ぐ漕ぐ漕ぐ…。
あー、またもヘロヘロです…。
春より少しはマシに走りたかったのに…全然ダメです…。
フラフラしながら家にたどり着いたのは午後4時前。
そしてサイクルメーターによると、この日の走行距離は105キロなり。

100キロは疲れるなぁ。最後はあんまり楽しくなくなるもん。

今のところ、サイクリングは50〜60キロが一番いい感じ。楽しいままで終われるから。
これはタイヤが小さいせいなのか、僕の足のせいなのか、その両方なのか、良く分かりませんが…。

いずれにしても、もう少し頑張りたいもんですね。

今回、久々のサイクリングは楽しかったけど、帰りはキツかった〜face11  


Posted by 猫のひげ at 16:52Comments(2)自転車

2013年10月20日

乗りたいなぁ

また台風が近づいているらしいですね。
この秋はどうなってるんだか…。やっぱ異常気象なのかな。

それはともあれ、やっぱ秋は季候がいいよね。蚊もいなくなるし…。
ここから本格的に寒くなる前が遊びには一番の季節。
僕の仕事は秋がとにかく忙しいからなかなか遊びにも行けないんだけど、これだけ季候がいいとどっか行きたくなる。
9月の終わりにサイクリングに行ったきり、またまったく自転車に乗れてない日々…。
家でたまにシコシコ磨いてみたり…。とかそんなのだけ。
つまらんなー。

でもまあ、忙しすぎてつまらんとも言っていられないのが現実…。
頑張って10月を乗り切ったら、少し落ち着く11月にでもまた羽田にチャレンジしようかな。
少しはパワーアップしたかしらん???   


Posted by 猫のひげ at 22:40Comments(0)自転車

2013年10月01日

IDIOM2014年モデル モデルチェンジしたな

この前ジャイアントストアに行ったとき2014年モデルカタログを見せてもらったら、イディオムの雰囲気がだいぶ変わっていたのに気づいた。

こんな感じ

大きくは変わってないみたいだけど、カラーリングがおとなしめの雰囲気になって、シートポストが新しくなってる。前のシートポストは変なデザインだったから、こっちの方が格好いい。パーツで買っちゃおうかな。高いだろうか。

あ、そして自転車本体の値段も上がっているね。13年モデルまでは105,000円だったけど、14年モデルは120,000円だ。
苦しい値段になってるよなぁー。前のだって高いと思ってたけど。

12万出してこの自転車買う人、いるのかな? 12万出せば700Cのちょっとしたモデルも選べるんじゃない?

なんて、乗ってる人間の言う言葉じゃありませんね!
好きなら買っちゃうんだよねー、結局。  


Posted by 猫のひげ at 19:44Comments(0)自転車

2013年09月28日

IDIOM 点検してもらったよ

明日は国体の自転車競技ロードレースの日ですね。
だからというわけじゃないんだけど、僕も明日はサイクリングに行こうと思って。

なので、今日は国立ジャイアントストアにお邪魔して点検作業。
買って直ぐに一度点検してもらった後、ずっとストアで点検してもらってなかったからちょうど良かった。サイクリング前に点検してもらうとなんか安心です。
本当はある程度自分でやれればいいんだろうけど、どうも自信がない。ショップでいろいろ教えてもらえるといいな。

さて今日の点検ではヘッドにガタがきはじめていたのを締めてもらったり、シフトワイヤーの調整とかグリスアップなんかをやってもらった。
初めて知ったんだけど、イディオムのシフトに使われているアウターワイヤーはブレーキ用なんだって。
ブレーキ用のはシフト用のよりも柔らかいらしくて、ホントは交換した方がいいらしい。コシが弱くてシフトミスにつながるみたい。
じゃあなんで最初から付いてねーんだ! って思うけど、ショップの人も「何でか分からないんですけど…」って言ってた。
ジャイアント、頼むぜ。
とりあえずグリスアップで多少改善するはずだからってことで今日はグリス差してもらったんだけど。

明日は調子よく走れるかなぁ。
天気も良さそうだし、10月忙しくなる前の最後の遊びかな。楽しみです。  


Posted by 猫のひげ at 19:42Comments(0)自転車

2013年09月04日

雨の間隙を縫って養沢へ

今日はお休み。
できることなら自転車でお出かけしたいところだけど、なんだか天気予報はどうもすっきりしない。さてどうしよ…。
朝6時に起き出して様子を見ると「さっきまで降り続いていた雨が今はやんでる」って感じ。路面はぐっしょりだ。けど、空はかすかに明るい感じで、すぐにまた雨が降ってきそうな感じもない。
まあ、降ったら降っただ。行ってやれー!

ということで久しぶりにポックル号の出番です。
行き先未定のまま出てしまったけど、とりあえず五日市方面に向かうことにする。
走り出したら空がどんどん明るくなってきて、いい感じ。ぬれてた路面もだんだんと乾いてくる。久しぶりの自転車が気持ちいい。朝も早くて涼しいし。
さて、わりとすぐに五日市の駅前に到着。ちょうど通勤通学の時間らしく、人がたくさんだ。
駅前の広場で一休み。サルスベリがきれいです。


さて、コレだけって言うのもつまらないし、もう少し奥まで行ってみよう。
桧原か、養沢か…。
走りながら、十里木の交差点を何となく右に折れた。行き先は養沢に決定だ。確かドンツキで林道になるところで川に降りれたはず。そこで涼んで帰ろう。


さて、十里木から先は、何キロか分からないけどずっと登り坂だった。これがキツイキツイ。
健脚の人ならすいすい行くのかもしれないけど、僕は本当にひーひー言いながら登った。ギアはインナーローまで使って、速度も10キロ以下まで落ちる。グダグダです。
何とか途中で止まることなく奥まで行くことができたけど、これ、絶対に筋肉痛になるな…。久しぶりにめちゃキツかった…。

けど、到着した河原は気持ちいい〜。誰もいないし、冷やっとしててすごく涼しい。ヘロヘロになった身体には最高のご褒美だ。ついでに、少し川に入って涼む。
いやー、コーヒーでも沸かして飲みたい気分だ。次は持ってこよう。


しばらく休んで、帰り道。
当たり前だけど、ずっと登ってきたから帰りはずっと下り坂だ。
ぐんぐんスピードが出る。途中でチラッとメーターを見ると、43キロとか出てた。それでも、漕げばもっと出るだろう。
だけどこの道は広いわけじゃないし、路面も完全に乾いているわけでもない。
安全第一。のんびり下ろう。

帰り道、途中で強い雨が降ったけど、運良くお店の近くにいたので雨宿り。
結局、ぱらぱらっとは降られたけど大きく降られることはなく、無事に帰宅できた。走行距離約60キロ。

戻ってからは、濡れた路面でぐちょぐちょになったポックルちゃんをお掃除。
チェーンのコマまでキレイにして、今日の自転車は店じまいだ。

なかなか楽しかったけど、登りがダメだなぁ…。もっと力をつけないと、好きなところに行けないね。
頑張りましょう。  


Posted by 猫のひげ at 22:45Comments(2)自転車

2013年07月25日

バックミラー装着! 悪くないじゃん

さて、スポーツ自転車は歩道よりも車道を走る方が多いわけだけど、どうにも後ろのクルマの動きは気になるもの。
特に、前に駐車車両があって右からよける場合なんか、振り返って後ろチェック! なおかつ駐車車両のドアが急に開かないかどうか前方もチェック! なんてやってると忙しいことこの上ない。
そこで役に立つのがバックミラー。
オートバイにもクルマにも、車道を走るマシンにはみんなバックミラーがついてるんだし、やっぱ自転車にもついてたほうがいいだろう、ということで今回、小型のミラーを装着してみた。

ロードバイク用のバックミラーはたくさん売っているけど、なかなか機能とスタイルが両立するのは難しい。
僕が選んだのはコイツ。

BUSCH&MULLER(ブッシュ&ミューラー) CYCLESTAR サイクルスター 901/2 サイクルミラー
購入はAmazon。

比較で悩んだのはコレ


両方ともバーエンドに装着するタイプ。購入したのはレンズがガラスでゆがみが少なく、サイズの割に見やすいということ。
比較対象の方はほとんど装着していることが分からないくらい小型でいいかな、と思ったんだけど、見づらいというレビューもあって何とも言えない感じだったので、結局BUSCH&MULLERにしちゃったのだ。

ちょっと走ってみたら、やっぱいいよ。ミラーがあるのとないので全然違う。
スタイルも、思ったほど悪くない。
立ち漕ぎしても足に当たらないのもGood!

ちょっと触るといちいち動いちゃうけど、まあそのうち慣れるでしょ。

ということで、取り付けたポックル号の姿はこんな感じ。
↓↓

悪くはないでしょ?
なんと言っても安全第一。気をつけて走りましょー。  


Posted by 猫のひげ at 16:54Comments(0)自転車

2013年07月16日

多摩湖自転車道を走ったよ

今日は涼しくて自転車日和。しかも、撮影の仕事はない。
本当だったら朝からサイクリングをしたい気分だったんだけど、たまってるデータの整理が全然片付かなくて、朝からずっとパソコンにかじりついてた。
午後には三鷹で人に会う約束もあったから結局ぜんっぜん自転車に乗れない…。
ホントは田舎道を走りたかったけど仕方ねえ、ってことで、三鷹まで自転車で行くことに。

「サイクリング」ってほどじゃないけど、久しぶりに乗る自転車はやっぱり気持ちいい。三鷹までは約16キロの道のり。玉川上水沿いをすいすい〜っと走って行くとすぐに着いた。

三鷹で用事を済ませた帰り道は、思いつきで多摩湖自転車道に。
前にチョロッと書いたけど、多摩湖自転車道は五日市街道と井の頭通りが交差する武蔵野市関前五丁目交差点っていうところから始まっていて、そこからずっと多摩湖まで続いて、多摩湖を周回する自転車道路。
僕は今まで周回コースの方しか走ったことがなかったんだけど、三鷹から関前5丁目の自転車道起点がすぐ近くと言うこともあって、多摩湖までの道のりを初ライド。

噂通り車止めがたくさんあって走りやすい道じゃなかったけど、周辺には公園がたくさんあるし食事をするところもたくさんある。河原沿いのサイクリングロードとは全然違う雰囲気で楽しかった。
車止めが多いことによってスピードを出すサイクリストもほとんどいないし(そのかわり歩行者はとても多かった)のんびり楽しむサイクリングにはもってこいだな、と思った。
だいたい10キロぐらい平坦な直線道路が続いて、多摩湖に到着する。

多摩湖につけばアップダウンのある湖畔の周回コースが待っているし、全部つなげて走ればそれなりに楽しめるコースになるんじゃないかな、という感じ。
また機会があれば走ってみたい。

まあ、わざわざ起点の関前まで行く機会ってそうはないと思うけど…。
今日はホント、ちょうど良かったな。
走れて良かった。  


Posted by 猫のひげ at 23:44Comments(0)自転車

2013年07月09日

乗れてねぇなあ…

暑い。
いやー暑い。
ただそこにいるってだけで汗がダラダラなのに、自転車に乗ったら身体中の水分が出尽くしちゃうんじゃないかと思うぐらい。

そして、写真屋さんをしている僕は意外と7月が忙しい。
なんだかんだと仕事に行き、帰ってきては撮影したデータの整理。

なんだかとにかく、ぜんっぜん自転車乗るヒマがねぇ〜!
この前、あまりに乗れなくてイラついた僕。夕方「ちょっと行ってくる」と言ってまた多摩湖まで行ったはいいけど、すぐに暗くなっちゃうし夕飯の時間は迫ってくるし、結局15キロぐらい「えーい」と走ってすぐ戻ってきちゃった。

ということで、休みができたら朝4時とか5時に走り出して暑くなる9時頃にはもう家に帰ってひとっ風呂、という感じの強引なサイクリングを考え中…。
いつ実行できるやら…。
  


Posted by 猫のひげ at 19:38Comments(0)自転車

2013年06月24日

多摩湖を一周してみた

昨日に引き続き、今日も少しだけ自転車を引っ張り出した。
連日乗れてちょっと嬉しい。

仕事が昼過ぎで終わったので、ポックル号で多摩湖自転車道へ。
この自転車道は、五日市街道と井の頭通りが交差する武蔵野市関前五丁目交差点がスタート地点で、そこからず〜っと直線で多摩湖まで続いてて、それから多摩湖を周回するコース。全長で21kmぐらいで、多摩湖周回は12kmぐらいかな? たぶんそんな距離。
僕は周回の方は何度か走ってるけど、関町からの直線はまだ走ったことがない。

今日も周回コースの方だけ。我が家からこの周回コースまでは案外近いんです。
「ちょっと行こう」って言うのにちょうどいい。
そしてこの自転車ロードは、幅は狭いんだけどちゃんと整備されてるし、真ん中にラインが引いてあって矢印で走行ラインも引いてある。けっこう走りやすいのです。
ただ、アップダウンがけっこうあって僕みたいな貧脚ド素人にはけっこうしんどいんだけど…。
それでも今日は、約30分かけて周回コースを一周した。休憩はなし。
30分っていうのが速いのか遅いのか全然分からないんだけど、僕的にはかなり頑張った感じ。ただ、途中で「あーしんど…」「うーもうダメ…」ってな事になってた。
同じ30分でも、鼻歌で楽ちんに周回できるぐらいまでパワーアップしたいなぁ。しょっちゅう走ってたらパワーアップするかしらん??

土日はロードバイクに乗った人がたくさんいる多摩湖周回だけど、今日は平日の真っ昼間って事もあってそれほど走っている人は多くなかった。
それでもジョギングしている人とか犬の散歩に来てる人、もちろん自転車で走っている人、鳥の写真を撮りに来ている人、けっこういろんな人がいるから、びゅんびゅんスピードを出して走っていいような感じじゃない。

のろまの言い訳、安全第一…。  


Posted by 猫のひげ at 17:17Comments(0)自転車

2013年06月23日

久しぶりに…

今日は梅雨の晴れ間。久しぶりに少しだけポックル号で走ることができた。
ポックル号に乗ったのは、16日ぶりぐらい。全然乗ってなかった。

今日は距離にしてトータル約40キロ。
立川から羽村の堰まで行って、そこから多摩川サイクリングロードで多摩大橋まで。
あとは一般道で自宅まで、という簡単ルートのお散歩。
意外と涼しく走りやすい陽気で、とても気持ちよかった。

羽村で、多摩川サイクリングロードを初めて走るという友人と合流。多摩大橋までは一緒に走った。短い距離だったけど、サイクリングロードの走りやすさを堪能できたんじゃないかと思う。
けど、彼は700Cのフルサイズロードで、僕はミニベロ。今日は短距離だったからまだいいけど、もっと長い距離になったら一緒に走るのは無理があるだろうなぁ。速度も違うし。
今日だって、多摩サイ初だって言うから僕が先行したけど、遅かったろうな…。
だいたいミニベロがフルサイズに先行するなんて、ありえないよね。

もうちょっと頻繁に乗って、身体も慣らし、足も慣らし、少し速く巡航してもめげないようになりたいもんですね。
はやく梅雨明けしないかなー。  


Posted by 猫のひげ at 16:25Comments(0)自転車

2013年06月17日

右側通行が怖い

いろいろな人がいろいろなところで言ったり書いたりしているけど、本当にやめてほしいんだ。自転車の右側通行

こちらは、左車線の車道を走る。ただ車道を走るだけだってけっこう怖いもんだ。
後ろから速い車が来れば「チャリがちょろちょろしてんじゃねぇ!」ってな勢いで抜いていくし、トラックとかバスがこちらをかすめるぐらいの距離で抜いていくと「うわぁ〜!」ってなる。

そんな中、向こうから車道を走る自転車が来るわけ。
「オイオイ、冗談はよしてくれ。どっちかがよけなきゃ正面衝突しちゃうじゃん」って思うけど、基本的に車道を逆走するような人は車道側に避けるようなことはしない。してるのを見たことがない。たぶん、ちゃんと避けるような人はそもそも右側を走らないんだろうね。
で、結局僕がよけなきゃいけないわけさ。
車道によけるスペースがあったり後ろからちょうど車が来てないときはまだいいさ。
けど、そうじゃないときはどうすりゃいい??
歩道に上がれるときはそうすればいいけど、それもできなかったら??
しかも向こうの人は「なんでどかないんだよ」的な視線でこちらを睨む。
…もう、勘弁してほしいです。

お巡りさん。頼むから、くだらない違反の車やバイクを止めてないで、自転車を止めてください。自転車止めてもキップは切れないからあなた方のノルマにはならないかもしれないけど(お巡りさんのノルマって本当にあるのかな?? 未だもって謎だけど)こっちが注意して喧嘩にでもなったらイヤだし、だいたいそこは走っちゃいけないところだって知らないから走るわけで、それを教えてやれるのはお巡りさんしかしないでしょ。
ホント、頼みます。

あと、高校生(に限らずだけど)の保護者の方にもお願いです。子どもに教えてやってください。
歩道を飛ばすな。右側を走るな。併走するな。携帯しながらチャリ漕ぐな、って。

それがみんなのためなんです。

よろしくお願いします。  


Posted by 猫のひげ at 15:27Comments(0)自転車

2013年06月14日

そうか! スーパーモタードなのか

雨でちっとも乗れない我が愛車IDIOMくん(実は少し前にポックル号と名付けられたのです)をぼけっと眺めていたら、ふと気づいた事がある。

ミニベロロードって、格好良いでしょ?
けど、考えてみたら普通の形じゃないわけで。700Cが普通のロードバイクとしたら、ミニベロは異端児。かなり変わったスタイルですよね。「なんでコレがこんなに格好良いんだ?」って思う。
で、ふと思ったのが、バイク(モーターサイクル)のスーパーモタード的な格好良さなんじゃないかと。

スーパーモタードって知ってますか?
今はどうか分からないけど、少し前にずいぶんと流行ったスタイルで、オフロードバイクに17インチのホイールをつけて、オンロードタイヤを履かせるんです。

←こんなの

市販車でもモタードスタイルのバイクは売っていますね。
今ではすっかり定着しているスタイルだけど、コレって最初はなんだか妙な感じがしたもんです。
だって、オフロードバイクに17インチって言ったらずいぶん小径なホイールになるわけだし、おまけにオンロードタイヤでしょ。乗っている格好はといったらオフロードメットに皮ツナギ。おいおい、どんだけミスマッチ?と思っていたけど、今は普通。というかむしろカッコイイ。

ミニベロもそんな感じなんじゃないかと思ったわけですよ。
最初は「小径車?なんだそりゃ」ってな感じでも、見ているうちに「なんかかっけーんじゃねーか?」って思ってくるわけで。けっこうちゃんと走るし。

まあ、スーパーモタードはロードとダートが混在しているコースを走るレースのために用意されたバイクできちんと意味があるもの。それに対してミニベロは走行上の小径の意味はあんまりなくて、どっちかっていうとスタイル的な要素が強い。
比較するのはそもそもおかしいかもしれないけど、ミスマッチなスタイルなはずがえらく格好良く見えるのは同じ。

いやー、やっぱいいんじゃない? ポックル号。イケテルスタイル。


と、そこまで考えてふと思った。
「俺のバイク(モーターサイクル)もモタードじゃん。原付だけど…」

←コイツ。

つまりそういうことか。

僕はもともとそういうのが好きなんだな。どうやら。

長く付き合っていけそうだ。  


Posted by 猫のひげ at 18:42Comments(0)自転車

2013年06月13日

いいね、ミニベロ

ゴールデンウィークを目前に控えた4月の末。
ずっとずっと悩んでは購入をためらっていた自転車をついに購入した。
その自転車とは、GIANT IDIOM0

20インチの小径車ながら、スポーティーな外観でまさにミニ・ロードバイクとも言える雰囲気です。
購入したのは国立にあるジャイアントストア。専門店ですね。
車体は定価販売でしたが、点検は無料でやってくれるみたいだし、右も左も分からないから専門店で…という気持ちで決めました。これからいろいろお世話になります。

あちこち走り回っているが、なかなか楽しいヤツ。
700Cのロードには乗ったことないから比較はできないんだけど、マウンテンバイクと比較すると断然こっちの方が長距離の疲れが少ない。軽量なのが効いてるのかな。

購入から約1ヶ月半。
僕のベースは立川北部で、そこから多摩湖周回とか浅川を走ったり、多摩川べりを走ったりして楽しんでいます。
今のところの最長乗車は多摩川河口までの往復約100km。
これはちょっときつかったなぁ。チャレンジするのが早すぎました。帰りはもうヘロヘロ。
もうすこし鍛えてから再度チャレンジしてみようと思います。

あちこち出かけたらちょっとずつ記事を増やしていきたいと思っています。  


Posted by 猫のひげ at 19:03Comments(4)自転車