たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

子ども撮影専門。保育園や幼稚園の撮影を生活の糧にしています。 出張撮影も随時受付中!七五三や家族写真、ピアノ発表会など、撮影承ります。 新サービスとしてお子様のスライドショー作成も開始いたしました! そんな写真屋さんの独り言です。

2014年06月12日

マシンガンストロボ 一年経過

マシンガンストロボを購入して、1年が経過する。

このブログでも何度か紹介してるけど、僕のストロボはこの1年で既に2回修理に出している。当然、保証期間内だから無償修理だし代替機も出してくれるからありがたいのだけど、普通、1年間に2回も修理に出すことなんてないよなぁ…。やっぱ細かいところは問題があるのか…?
と思っていた矢先のこと。

…そう。まさかの3回目修理を行うことになってしまった!
おいおい、マジなのか???

今度は、外部電源のパワーがストロボに届いていない事が判明。
コードの断線か、本体の端子部分か…。外部電源をニコンの別のストロボに付けてみると、どうやら通電している模様。ということは本体か…?
すっかり行き慣れてしまった高円寺のニッシンへ持ち込み事情を話すと、担当者は少し試してから「コードが断線している」との見解。僕の見立てとは違ったが、預かりじゃなくてすぐに作業してくれるとのこと。
待つこと40分ぐらいかな。
別のコードとつなぎ合わせて(交換はしてくれなかった…)復活したはずのコードを持って現れた担当者。
つないでみると…。あれ? 通電しないよ??
担当者「あれ? おかしいな…。ちょっとこっちで試してみて」とショールームにあるストロボに接続。
うん。通電します。パワフルなチャージです。
担当者「ということは…? ちょっとこれも試してみよう」と同じくショールームにある外部電源コードを僕のストロボに接続すると…。
はい。予想通りです。通電しませんね。
ほらぁ、やっぱ本体だったんじゃね〜の!!?

ということで、またまた待たされること20分ぐらいかな。
「いやぁ、本体も断線しかかってましたよ。ダブルだったんだねー」とにこやかに修理を終えたストロボを持って担当者が姿を現す。
ダブル? いや、僕の見たとこ、たぶんコードは生きてた。死にかけだったのは本体だけだったと思うよ。
まあ、結果として日帰り手術で治ったからまあいいとは言え、どうも無駄にコードちょん切られたような気がしてならない。
でも、聞いたらどっちにしてもコードもあんまり強くないらしい。今までも断線のトラブルが結構あったんだって。それで勘違いしたんだな。

ニッシンさん。
マシンガンストロボの発光管が強いのは分かった。大変ありがたい。
でも、他が壊れるんじゃ意味がない。頼むから、現場での酷使に耐える作りにしてくれ!
オレのストロボ、これで保証切れちゃうんだからね!
お願いしますよ!  


Posted by 猫のひげ at 23:55Comments(0)機材