たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

子ども撮影専門。保育園や幼稚園の撮影を生活の糧にしています。 出張撮影も随時受付中!七五三や家族写真、ピアノ発表会など、撮影承ります。 新サービスとしてお子様のスライドショー作成も開始いたしました! そんな写真屋さんの独り言です。

2020年04月11日

Nissin MG80Proについて

毎日コロナでめげてばかりもいられないので、今回はちょっと機材の紹介を。
少し前から使い始めたNissinの新しい”マシンガンストロボ”MG80Proのことについて書いてみたいと思います。

僕は何年か前に同じNissinのマシンガンストロボであるMG8000を使っていました。
クセのあるストロボで使いにくい部分もあったものの、過酷な連続発光にも耐えられる発光管は非常に魅力。用途によっては唯一無二の存在になる道具でした。
ただいかんせん故障が多くて、しょっちゅう高円寺にあるNissinに通う始末。プロの道具としてはイマイチ信頼性に欠ける部分があり、最終的には手放してしまった経緯があります。
今回MG80Proは果たしてどうだったでしょう…??

使い始めて最初に感じたのは、非常にシンプルになっているということ。
液晶画面一つみても言えることで、MG8000の時は決して見やすいとは言えないカラー液晶だったのがとても見やすい画面になっています。
動作に関しても、例えば発光モードがMG8000はフルオート・TTL・外部オート・マニュアルと4つあったのに対してMG80ProはTTLとマニュアルのみ。切り替えもワンタッチだったりと、全体的にシンプルな使い心地になっています。

そして、オフカメラ(カメラとストロボを離すこと)に力を入れているように思えることですね。
MG8000の頃は、まだそんなにオフカメラが一般的ではなかった事もあって「オンカメラ用のストロボ」という感じだったのが、今回は完全にオフカメラを前提にした(というのは少々言い過ぎ?)作りになっている感じがしました。
でも僕はあんまりオフカメラやらないので、Nissin的に売りにしているらしい機能を試せていません(笑)


さて、ということでオフカメラはとりあえず置いておいて、オンカメラの時にどうなのかを見ていきましょう。
MG8000はNikon純正と比べても鋭く硬い、やや青い光を放っていましたが、MG80Proはどうでしょう…。
結果から言うと、光質はMG8000譲りという感じでした。
MG80ProもMG8000と同じ、硬くて青っぽい光を放ちます。屋外の近距離で直射する時は一工夫が必要かと思います。
室内ではバウンスしたりディフューザーかませますので、全く問題ないですね。
オフカメラを売りにしているだけあってオンカメラの時の機能はとてもシンプルなので、途中で困ることもありません。

ただ、操作ボタンがけっこう大きくてオンカメラだといつの間にか触ってしまうことが多いです。
これは結構困る。たとえば、TTL設定にしていたのがいつの間にかマニュアルになっていたり、いつの間にか発光/非発光が変わっていたりと、大切な部分もワンタッチなので誤操作は多いです。
これはオフカメラ前提の弊害かな…?


全体的にまあまあ良いストロボかとは思いますが、マイナス面がない訳はありません。
最初に「シンプルなストロボ」と書きましたが、シンプル故に省略された機能もあります。
例えば、発光モードは外部オートがなくなっています。また、電波ワイヤレスのオフカメラ機能が充実している代わりに、昔からの光スレーブ(他のストロボの光を感知して自身も発光するモード)もありません。シンクロ接点もなし。
カメラへの取り付けは相変わらずのねじ込み式だし、発光面にかぶせるディフューザーも付属しません。
TTLの精度もNikon純正とは比べ物になりません。
正直値段もお高め。

それでもこのストロボに価値を見出だせるなら(つまり発光管の強さがどうしてもほしいなら)買っても後悔はしないでしょう。
そうじゃないなら他のストロボにした方がハッピーになれるかもしれません。
精度を求めるなら純正。
値段を求めるなら中華ストロボ。

相変わらず、難しい立ち位置のストロボを作りますね、ニッシンは(笑)
今はコロナで撮影がないのであまりたくさん試していませんが、もう少し使い込んだらまた耐久性とかも含めてまたレビューしたいと思います。


Nissin MG80Proについて


同じカテゴリー(機材)の記事画像
24-70の修理が高額だった件
GITZO三脚、欲しい方~
音がしないカメラはストレスないなぁ~
Nissin i60aを購入した
カメラの運搬…シンクタンクフォト エアポートローラーダービーについて
体育祭でシグマの120-300が大活躍、の巻
同じカテゴリー(機材)の記事
 D5 オーバーホール行き (2019-11-15 22:27)
 D5のシャッター回数が50万回を突破! 果たして…!? (2019-09-27 20:42)
 24-70の修理が高額だった件 (2018-04-27 19:47)
 GITZO三脚、欲しい方~ (2018-04-24 18:12)
 4月は修理の季節でもあります (2018-04-12 19:39)
 D500にしちゃった (2017-10-23 20:07)

Posted by 猫のひげ at 13:06│Comments(0)機材
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Nissin MG80Proについて
    コメント(0)