たまりば

  日記/一般 日記/一般  立川市 立川市

写真のお仕事に関することを中心に、日々感じたことをゆるりゆるりと書き連ねてみようと思います

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2014年09月25日

D750 発売しましたね

いよいよD750が今日発売日を迎えました。
もうすでに第一陣を使っている人たちもいるでしょう。
僕はとりあえず初回ロットは様子見だけど、D600がひどかった事もあるし、ニコンも今回はキッチリと作っているような気もするね。

僕も年内ぐらい様子を見て、価格との相談で導入予定。
楽しみです。
  


Posted by 猫のひげ at 19:04Comments(1)機材

2014年09月20日

カメラ2台を使って撮る

今日は運動会だった。雨がちょっと怪しい時もあったけど、無事に終了。

いつも運動会の時は28-300を使っていて、リレーとかの離れた場所から速い動きを追うときだけ70-200を使うんだけど、28-300をこの前オーバーホールに出しちゃったから今日は久しぶりにカメラ2台をぶら下げて撮影に臨んだ。1台に24-120。もう1台に70-200だ。
結果、やっぱりやりづらい…。
流れの中でカメラを構えなおすのは、ストラップがジャマになったりフラッシュの外部電源コードが引っかかったりとなかなかうまくいかない。
大事な場面を逃すことはなかったけど、怪しい時は何度もあった。困ったもんだ…。

いつも2台使っている人はスムーズに構えなおしているように見えるけど、やっぱり慣れだろうか。
僕はできるだけ1台がいい。カメラの構えなおしで被写体に集中できなくなるのは困るよ。


そうそう、ちょっと気になったんだけど、24-120がやたらアンダーに写るんだよな。2台のカメラで設定はほとんど同じなのに、70-200に比べて2/3〜1段ぐらいアンダーになってるような感じがする。
なんなんだろうね〜。  


Posted by 猫のひげ at 16:57Comments(1)お仕事の話し

2014年09月18日

Nikon D750を触ってきた

新宿ニコンにレンズ修理を頼むついでに、先日発表になったばかりのニューカマー「D750」を触ってみた。
このカメラ、ラインナップ的に立ち位置がちょっと微妙だけど、一応D810とD610の中間機種としているみたい(でも、これあったらD610いらないんじゃないの?)。
背面液晶がチルト式になっているのと、ゼロから設計したという薄型・軽量ボディがウリ。

実際に触ってみると、ボディの薄さと、ボディが薄くなった事によるグリップの握りやすさが際立つ。
軽いし、使いやすそう。シャッター音がとても静かだったのも見逃せないポイントだ。D610と比べても静かなように感じた。
でも画素数は2432万画素だって。うーん、いらない。
背面液晶がチルト式になったのも正直どうでもいい。使うときあるかな??
ファインダー視野率100%、シャッター耐久15万回、マグネシウム合金ボディ…一昔前ならフラッグシップ機にしか搭載されていなかった機構が中級機と入門機のあいのこみたいな機種に当たり前みたいに採用されているのも、いいのか悪いのか…。まあ、いいんだろうけども。

結果的には、これほしいかもな。
シャッター静かでピアノとかの撮影にも良さそうだし、普段のサブに使うにも軽くて楽だろう。
慌ててD610を買わなくて良かった。
値段の動きも含めて、少し様子見だな。  


Posted by 猫のひげ at 18:59Comments(4)機材

2014年09月05日

お泊り保育

今日と明日、この時期には珍しい保育園のお泊りを撮影に来ている。
本当は夏の盛りの時期にやっているはずだったんだけど、台風の影響で今日までずれ込んでしまっていた。

もう9月で、いつもやっている川遊びなんかも寒くて無理かなぁ、なんて言っていたけど、イイ感じにまた暑くなって、
子どもたちはノリノリ。
ずぶ濡れになってたっぷり遊んで、大満足でした。
これから園に戻ったら、夜ごはんはカレーが待っている。
その後は誰もいない夜の保育園を探検。
まだまだ一日は終わらないよ。

いっぱい楽しい思い出を作ってほしいな。  


Posted by 猫のひげ at 16:31Comments(0)お仕事の話し